上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家の照明器具をオールLED化+センサー感知化しました

心配なのはLED照明は壊れやすいことだね。


玄関、廊下、階段、トイレ、リビングのサブ照明は、人体感知センサーでオート化しました

寝る時や、夜中のトイレ起きなど、

自動的にライト照明が付くのは便利!!

そして、消し忘れの心配なし!


廊下や玄関、階段やトイレには、E26形の照明がついてる事が多いです。

白熱電球とかパナルックボールとか種類はあるけど、つまりE26形です。

人感センサー式は、2通りのタイプがあって

レーダー式
赤外線式」がある


レーダー式は、カバーあり照明器具にも使える

赤外線式は、カバーあり照明には使えない

レーダー式は、反応範囲が広すぎる
赤外線タイプは、反応範囲がちょっと物足りない
レーダー式、若干ながら勝手につくような誤動作っぽさがある
赤外線タイプは、反応が鈍いというか


両者とも、若干ながらは癖がある

人感センサー付きE26形電球はおおよそ1個1000円。
ふつうのE26白熱電球なら100円均一で売ってるけど
値段が10倍もして、消費電力は10分の1という、ほんとに節約なのか?? 疑問


階段のところは、人感センサーLEDバー形状「電球色」を使う。


ライト照明光源は目立たないほうがイイ

間接照明がイイ!

ホワイト壁に光りを当てて、明かりを広げる感じ

人が階段へ足を踏み込むタイミングでLED照明ライトアップがかかるのは、けっこうイイです。

fc2blog_20171123063516782.jpg 

ちなみに、猫でも反応する



リビングのとこは、サブ照明の引っ掛けシーリングを補助ライト人感オートセンサーに交換した。



プロジェクターで映画などを見る際に、真っ暗だと不便なので

暗い状況になると、自動で補助ライトが点灯する仕掛けがほしかったからです。

これで映画をイイ感じで見れる

fc2blog_20171123065838a6c.jpgx266 

人が動くと自動で、天井の右側サブ照明が点く。
fc2blog_20171123063454fdc.jpg

メイン照明を一番暗くしても、プロジェクター鑑賞には明るすぎる問題を、解消することができました


女優ミラーという知ってますか?

ようは照明付きミラー鏡のこと



手頃な縦30cm

x 横20cm

ぐらいのこんなの↓が3千円~4千円で売ってます。









試しに買って使ってみたけど



確かに、これは自然な色と明るさを再現するので

メイクはし易いでしょう。

しかし欠点もあり、

鏡が小さいがゆえに

LED照明が明るければ明るいほど、鏡ミラーの中が暗くなるんです。



女優ミラーはやっぱり女優ミラーなんですね

鏡の大きさがデカイ!

それに、照明が付いてこその話なんですね。

※参考までに女優ミラーを相場を調べたら13万円~20万円でした。



そこで、通常のドレッサーを買いました。

価格は1万4千円強です。

組み立て式、けっこうガッチリ系の板でした。







これを得意のDIYで、女優ミラーにします。

この商品は、鏡の部分がフレームレスなので、

左右側上側にLED照明を取付けし易い。



そこで



昼光色x1個




電球色
x1個




1本あたり約1,000円程度を、

これを各1本づつ購入する

電源はUSBの5Vです。





なぜ昼光色と電球色を2つ買うのか?は

その2色を混ぜてやらないと

女優ミラーのような自然な発色の光をだせないから。








で、実際にLEDを取付けして見ると

上側の電球色LEDが光強いので、

黒テープでLED数個をマスキングしてやりました。



完成!



鏡ミラーの中の椅子のホワイトが

スカッと綺麗に純粋な白に明るく見えてるのがその効果



それに対して、手前の椅子は

蛍光灯明かりで、少し青味がかかった色のホワイトですね。

これは蛍光灯が昼光色だからです。



女優ミラーの凄さがわかって頂けたでしょうか?




オートライト&Bluetoothレシーバの取り付けの巻き。

fc2blog_2017071223392029a.jpg 



基本的にどこにつけたか?何をつけたか?わかんなくするのをモットーに車のいじりやってます。



現時点で 後付してるのは、


シガーUSBソケット2個口タイプ

スマホYahooナビリモコンに

オートライトユニット

bluetoothオーディオのレシーバ


をつけてるんですが

写真のように、まるで純正であるかのように、配線を隠したり見えないところへ取付けがモットーです。



 最近の車は、ナビがBluetooth対応してるんだろうけど


なんでか iPhoneとは接続ができない。とかよくある話。





うちのコペンはパイオニア製のオーディオ専用品なのに

Bluetoothそのものに対応していなくて、↓こういうものを探した。

600円ぐらいの激安なBluetoothオーディオ受信機

【楽天】↓受信機↓、USB端子のところがレシーバ本体です。






ほかに


【楽天】2000円ぐらいで、こんな小型のbluetoothレシーバもある。






ネット通販は、やっぱ便利。


オートライトは汎用タイプ6,600円ぐらいで↓、車種専用品というのがあって専用品は9,000円ぐらいする。

それでも、純正品3万円とかより安い。









買うのは簡単なんだけど、取付けはめっちゃ苦労する。






まず、配線の下準備をして

最初から取付けされてるエレクトロタップは使わないほうがいいです。

エレクトロタップはなるべく自分でつけたほうが良いし

半田ごてやギボシ端子を使うのがおススメ!半田ゴテが一番信用できる。


ということで、




ギボシ端子かつ半田ゴテで接続端子部はやり直した。

ここが一番重要な作業なのです。

ここがしっかりしてるなら取付け時にトラブルなし。






次に、車のダッシュボード下を剥がして

ヒューズボックスから電源を取り出し

ライト制御線を運転席まで通して、オートライト本体はどこかに隠す。





↓ここに隠した本体↓ 助手席グローブボックス左側とドア面との間にある空間


  

↑ここへ本体を設置。







文章で書くと4行のことが、実際やると数時間かかります。


ハンドル下のカバーを取り外して、オートライトSWを穴あけ埋め込み作業も必要となります。



  





以上で終わり。



夜にテスト運転して見た感じ、ライトSWを何も触らずに自動的にONになって高級感がアップしたと思う。


ただ、夜に乗ることはあまり無い


夜は虫の死骸が張り付くのでイヤで、、

オートライトは実用的に夜昼に乗るひとの為なんだろうけど


昼でも、トンネルを通過する時にすごく便利なんですよね。





 
とりま、完成した写真がこちら↓


子供が トムとジェリーを夢中になって見るので

トムとジェリー動画を

タント天井から吊り下げフリップモニターで運転中に連続再生する



車の運転中、子供がおとなしくなる。


そういうことで、フリップモニターをスマホで作ることにした


「自作フリップモニタの具材とレシピ」
まず、スマホ台座、↓100円均一もの



フリップ吊り下げ画面は、ピンク色の中古スマホのこれ↓ほぼ5インチ


私が購入した時は送料込み1300円でしたが、今は2000円!

中古スマホは、値段が常に変動しますから安いときに買う!


【DIYレシピ】

楽天中古スマホ 1300円~2000円 ※OSはAndroidOS2~4 前後ぐらい、※液晶5インチ前後のもの
MXPlayer、再生アプリ無料 ※車のエンジンスタートと同時に自動でトムとジェリーが再生されます。ここ重要!
スマホ固定スタンドは、100円均一で買う。
スマホ充電ケーブルは3m、200円~300円のもの
固定ネジ&ボルト、20円~30円 ※ホームセンターでバラ売り単品で買う。
----------------------
計:1620円~2430円となります。


車両にUSB端子がない場合は、これ↓を

シガーソケットUSB、急速充電

1500円前後ぐらいしますけど、AUKEYはすごくショートタイプで
シガーソケットに挿して、USB差込口が飛び出してこない。

※写真は、コペンのほうで、100円高い上位グレードLED付きUSB充電ソケットを買った。

タントに話を戻して。。


フリップ取付けするための加工、DIYらしい作業として

「穴あけ作業」がある。

スマホ固定スタンドの台座中央に穴を開ける。



タント、車両のほうは無加工にて 取付できます。
USB充電ケーブル隠蔽するのに、ルームランプ脱着やドア窓周辺のゴムをめくるぐらい程度


吊り下げの場所は

タント天井にある中央部分の止めピンを外すと、ピン穴があるので、


【中央を拡大写真】↓↓


ここへ、画びょう型ネジ、トラス小ネジを用意して※ホームセンターでバラ売りネジ1個、3円で売ってます。

1.ネジ頭を斜めにしながら、知恵の輪の原理で挿入する。

2.ネジ頭がピン穴に入ったら、垂直に下へ引っ張る。

3.ネジ頭はピン穴よりも大きいので
ネジはまっすぐ下に引っ張っても抜けません。

4.ネジを引っ張った状態で、
ナットやバネ台座等を取付けて、ネジを締め付け固定します。

これで、

スマホ台座固定するための骨組みは完了!



次に、

スマホスタンドの台座にドリルで穴を開けます。 ※ネジはM3x17mmぐらいのトラス小を使ってます。

穴は3mmぐらいを、ドリルの手ドライバーで穴あけ



こんな感じで、ネジが通る。

あとは、タント天井に取付けするだけ。

完了!






コペンのほうにも、バックカメラ兼ね・テレビ兼ね・ナビ兼ね・動画の再生モニターとして、
中古スマホを 取付け!
さらに、スマホナビを運転ハンドルボタンで操作するのに

ナビ専用の、Bluetooth接続リモコン↓をつけた。

ぱっと見て、どこに付いてるか?わからないでしょ。そこがイイ!



価格は、在庫の関係もありますが、4000円~6000円が相場ってところです。

商品ポイントは、簡単に

1.車内で後付感が目立たずに同化する
2.ハンドルのリモコンでスマホナビを操作できる
3.リモコン電池リチウム電池で毎日使っても1年もつ
   ということは、、一週間1度しか乗らない私の場合は、7年はもつね。

次回、また詳しく


最後はおつかれタイム。でエナジーどりんくジュース↓


砂糖入りソーダ缶ジュースと・レモン果汁100%数滴と・ブルーキュラソーシロップ↓で割って飲む。
※お酒でないようです↓深い青色のシロップ液でお菓子や料理にも使えそう。楽天で売ってました↓


PTA保護者会、糞食らえ!パート2


とにかくね、勘違いママが多い


子供のためにと

一生懸命やりすぎて

有志ボランティアであることを すっかり忘れている PTA保護者会

非加入者の子供は差別するの当たり前でしょう!と錯誤ママたちが言う始末で、どうしようもない。


そもそも子供はPTAの会員でない!

PTAの規約や会則を見ればわかるけど、会員の資格は親や先生だよ。

子供はみんな非会員!


どうしても会員の親の子どもだけに恩恵を受けさせたいならば、

営利団体 VIP差別化・PTAサービス とかすりゃいい

ただし、学校内や幼稚園内での活動は無理になるな。

教育制度上、学校利用はもう不可になる。

当然だ。

活動行事の場として学校や幼稚園を使うには、第一条件に「全ての子供たちへ」だから


こういう理屈をまったく理解してない勘違いママが多いから

PTA保護者会は、糞だと言われるのだろう。


本部 会長となったからには、改革してやる!


セカンダリーカウント:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
menu_title