モニター内蔵のバックミラーにバックカメラ映像を入力すると、バックミラーよりも視野が広くて、かなり重宝してます。

  OI003114.jpg

バック時だけじゃなく、バック映像をずっと映し出したままできるので、車線を変更するさいにも安全です。後ろの視野が広がるってmこんなにイイものなんですね。

むかし自作でアプリ作って、古びたスマホを車の後ろに取付、無線WiFiで映像飛ばして、同じようなことをすでに実現していたけど、やはり専用品には専用品の良さがあるというものです。
おまけに、AndroidOS 5.0が入っているの、GooglePlayでアプリのインストールもできるし、バック映像の受信以外にも、いろんな用途に使えてしまうところが、とても良い商品だと思います。

3つ同じのを持ってます。


このタッチパネルandroidバックミラーは、なんと3G回線と、Docomo系の格安SIMに対応してるので、これ単体でモバイルネットワークに接続できるというスグレモノで もう、ふつうのスマホですわな。

電話も出来てしまうし、、
GPSのナビゲーションは、言うまでもなく
フロント側とバック側の両方をドライブレコードしてくれる機能
Amazonビデオプライム、動画を流したりYoutube動画、MXplayerでしこたま貯め保存してある動画を流す。とかもできる

音声サウンドは、FM電波でカーオーディオのスピーカーから出力され
トランスミッター機能もあるんですよね。おまけにBluetooth 対応

マイクも本体側にちゃんとあるので、Yahooナビで音声検索もできちゃう。
おまけにハンドルに取付したYahooナビコンからも操作できるので、


とにかく、使いやすい。
なんにでも使える、万能のタッチ式バックミラーって感じ
残りの2つは、他の車につけるか?壊れたときのバックアップにと同じもの買いました。
バックアップ?って思うでしょ?

なにしろこれね

本体の取付は3秒でサクッとおわる簡単なのけど、

付属品、配線と電源取り出し
配線加工やら穴あけとか
きちんとキレイに取り付けしようと思うとね
途方もなく時間かかります。毎日の生活の片手間で少しづつやっていたら、1か月はかかった気がする。


わたしは、完成度は高く仕上げるのがモットー、
つねに見た目を第一主義の人間だから
GPSアンテナとかねカッコ悪~いものは、もちろん見えない位置へ埋め込む。
電源まわりは、出来るだけ見えないよう隠蔽
専門職仕上げで取付したいので、そういうレベル取付すると、バックミラーの場所からヒューズボックスまでの配線経路がどんなに大変なことか。。

わかりますぅ?

やって見た人間でないと、わからないかな?


大変苦労したので、壊れた場合にはすぐ本体交換できるように、あと2つなわけです。



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://mika5555.blog17.fc2.com/tb.php/586-46ae2a8d

セカンダリーカウント:
menu_title