もう2ヶ月前だと思うけど
一眼レフを買ったのです。やはり大型センターの能力には驚きを隠せません。

これ、真っ暗な車庫のなかで車のヘッドライトが付いた状態なんですが車庫内は完全に暗い状況。
ハンドル下の座席シートのハンドル影を見ればわかるけど、暗めスモーク車内灯の明かりだけでも、こんだけの明るさと色味を確保した写真が撮れちゃいます。これが一眼レフの凄いところなんですね。

OI003114.jpg 

レンズは、SIGMAのズーム全域F2.8通しの使いやすいレンズ1本を購入。

これで、広角側~ちょい望遠までの画角をF2.8通しで撮れるので、だいたいのシチュエーションにおいて事足りるつけっぱなしのレンズですね。このレンズを買うべきという答えを見つけるのには、だいぶ時間を要しましたが、、
一眼レフを初めて買う者にとってレンズ世界へ足を入れるのは、泥沼にハマるのでほんと注意が必要です。


まず、手を撮ってみた!
手の数本ある産毛やら、皮膚のひし形模様など、細部まで鮮明に写る。もはや恐ろしいほどだ。。
OI002775.jpg 
手だけで、芸術性がでてる気がする
こんなのスマホで取ると、手が真っ黒に暗く焦げるか、手以外の背景が真っ白に飛ぶか、どっちかと思う。

OI002773.jpg 

凄く小さな小さな花が庭に咲いていたので、パチリ、そしてリバーサルフィルム風に加工
あと、F値を最小に絞って、ボカ画にしました。

IMG_20180404_182450.jpg 

庭に咲いていた、カタバミの花です。
このカタバミというやつは、厄介で、なかなか全滅させるのが難しい雑草だ
しかも、繁殖能力が優秀で、たしか種包が爆発して、その近辺の広範囲のエリアへ種が飛ぶしかけで、服に種が何十発も飛んできた苦い経験あります。

カメラのレンズへ種が飛んできたら恐ろしいですね。。

OI002684.jpg 
さてさて

車のフロアマットを左右別々のカラーで、運転席はベージュにしてみました!
これ、実は面白い演出があって、車のドアを締めるとフロアマットの色が赤色にふあっと変わるんです。

OI003079.jpg 

その仕掛けは、ドアの開けているときはベージュ色マット

IMG_20180826_210851.jpg 

フロアの床あたりに仕込まれてるLED照明がドア開閉に合わせて、ホワイト色から赤色にじわーと変わる仕掛けが入ってます。ベージュマットは白絨たん要素が強いので、あら~って感じでマット色が変化する。運転席だけ色演出あるのが面白く、悩んだあげく片方だけをベージュマットに差し替えました。

ドアを閉めると、マットが赤くなる↓

IMG_20180826_210750.jpg 


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://mika5555.blog17.fc2.com/tb.php/584-fd86a018

セカンダリーカウント:
menu_title