家の照明器具をオールLED化+センサー感知化しました

心配なのはLED照明は壊れやすいことだね。


玄関、廊下、階段、トイレ、リビングのサブ照明は、人体感知センサーでオート化しました

寝る時や、夜中のトイレ起きなど、

自動的にライト照明が付くのは便利!!

そして、消し忘れの心配なし!


廊下や玄関、階段やトイレには、E26形の照明がついてる事が多いです。

白熱電球とかパナルックボールとか種類はあるけど、つまりE26形です。

人感センサー式は、2通りのタイプがあって

レーダー式
赤外線式」がある


レーダー式は、カバーあり照明器具にも使える

赤外線式は、カバーあり照明には使えない

レーダー式は、反応範囲が広すぎる
赤外線タイプは、反応範囲がちょっと物足りない
レーダー式、若干ながら勝手につくような誤動作っぽさがある
赤外線タイプは、反応が鈍いというか


両者とも、若干ながらは癖がある

人感センサー付きE26形電球はおおよそ1個1000円。
ふつうのE26白熱電球なら100円均一で売ってるけど
値段が10倍もして、消費電力は10分の1という、ほんとに節約なのか?? 疑問


階段のところは、人感センサーLEDバー形状「電球色」を使う。


ライト照明光源は目立たないほうがイイ

間接照明がイイ!

ホワイト壁に光りを当てて、明かりを広げる感じ

人が階段へ足を踏み込むタイミングでLED照明ライトアップがかかるのは、けっこうイイです。

fc2blog_20171123063516782.jpg 

ちなみに、猫でも反応する



リビングのとこは、サブ照明の引っ掛けシーリングを補助ライト人感オートセンサーに交換した。



プロジェクターで映画などを見る際に、真っ暗だと不便なので

暗い状況になると、自動で補助ライトが点灯する仕掛けがほしかったからです。

これで映画をイイ感じで見れる

fc2blog_20171123065838a6c.jpgx266 

人が動くと自動で、天井の右側サブ照明が点く。
fc2blog_20171123063454fdc.jpg

メイン照明を一番暗くしても、プロジェクター鑑賞には明るすぎる問題を、解消することができました


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mika5555.blog17.fc2.com/tb.php/579-aae02d2f

セカンダリーカウント:
menu_title