女優ミラーという知ってますか?

ようは照明付きミラー鏡のこと



手頃な縦30cm

x 横20cm

ぐらいのこんなの↓が3千円~4千円で売ってます。









試しに買って使ってみたけど



確かに、これは自然な色と明るさを再現するので

メイクはし易いでしょう。

しかし欠点もあり、

鏡が小さいがゆえに

LED照明が明るければ明るいほど、鏡ミラーの中が暗くなるんです。



女優ミラーはやっぱり女優ミラーなんですね

鏡の大きさがデカイ!

それに、照明が付いてこその話なんですね。

※参考までに女優ミラーを相場を調べたら13万円~20万円でした。



そこで、通常のドレッサーを買いました。

価格は1万4千円強です。

組み立て式、けっこうガッチリ系の板でした。







これを得意のDIYで、女優ミラーにします。

この商品は、鏡の部分がフレームレスなので、

左右側上側にLED照明を取付けし易い。



そこで



昼光色x1個




電球色
x1個




1本あたり約1,000円程度を、

これを各1本づつ購入する

電源はUSBの5Vです。





なぜ昼光色と電球色を2つ買うのか?は

その2色を混ぜてやらないと

女優ミラーのような自然な発色の光をだせないから。








で、実際にLEDを取付けして見ると

上側の電球色LEDが光強いので、

黒テープでLED数個をマスキングしてやりました。



完成!



鏡ミラーの中の椅子のホワイトが

スカッと綺麗に純粋な白に明るく見えてるのがその効果



それに対して、手前の椅子は

蛍光灯明かりで、少し青味がかかった色のホワイトですね。

これは蛍光灯が昼光色だからです。



女優ミラーの凄さがわかって頂けたでしょうか?




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mika5555.blog17.fc2.com/tb.php/578-f5a1cf33

セカンダリーカウント:
menu_title