どの家庭でも、スマホ料金と

家のパソコンネット料金!

これって、頭を悩ます固定出費じゃないですか?



ボンビーな我が家では、家ネット通信と携帯スマホ料金に月々計14,800円払ってました。

月額、利用明細:
------------------
家のWiFiネット、ソフトバンク 3,880円 ※5%税金のとき価格
夫Softbank iPhone 8,000円 ※5%税金のとき価格
夫Apple直販 iPhone 450円 ※税別 IP電話+データ通信SIM
嫁docomo iPhone 900円 ※税別 IP電話+データ通信SIM
IP電話4本4回線 600円 ※税別
外出先用、モバイルWi-FiルータdocomoネットSIM 450円 ※税別
IP電話3分で8円課金、 せいぜい100円前後
------------------
合計: 税込み14,800円前後


かれこれ長い間

ソフトバンクさんにお世話になってましたけど

月々の料金が高いわ何やと

2年に1度だけの1ヶ月間しか解約を認めないという

この針の穴のような解約出口とか

怒りを覚えます。

2年以上は使うこと!その後いつでも解約可!なら十分にわかりますけどね。



それで

このたび、docomo系の格安SIMに総入れ替えを行うべく、赤色のところ契約移行

変更後、利用明細:
------------------
家のWiFiネット、docomo SIM運用WiFiルータ 450円 ※税別  ←いま実行準備中
夫 Apple直販iPhone 1,000円SIM ※税別、090電話+IP電話+データ通信、MNP 
夫Softbank iPhoneは SIMなし0円WiFi運用、ただしAppleID連動機能で、090電話はこのiPhoneも鳴るし話せるのだ。
嫁docomo iPhone 900円 ※税別 IP電話+データ通信SIM
IP電話4本4回線 600円 ※税別
外出先用、モバイルWi-FiルータdocomoネットSIM 450円 ※税別
IP電話3分で8円課金、 せいぜい100円前後
------------------
合計: 税込み3,780円前後



合計 14,800円合計 3,780円に節約

その差額、毎月11,020円です

違約金の約9,000円は勿体無いけど、

1ヶ月あれば取り返す割りきって、解約処理を遂行しております。



この浮いたお金で何したいか?というと

ダイハツのタント新車購入を計画してて

毎月浮いたこの11,020円を残価設定型ローンの支払いに割り当てする。

すると、

家計負担は今までも何も変わらずに

新車タントの車が買えちゃうという夢のようなプランなわけです。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mika5555.blog17.fc2.com/tb.php/560-9c1a0e85

セカンダリーカウント:
menu_title