ふつうに買うと送料税込で19,900円なんですけど

うちは、メルカリで中古見つけて
「故障品、動かない、付属品あり」3点セットで
5,000円
というのを見つけ
そんなの自分で直せばイイので即購入しましたよ。


届いたのがコレ↓





本物の車で使うカー用品の

ワックス付きフクピカを使って、丹念に綺麗に磨き上げました。


どうでしょう!
景色の映り込み!表面の輝きはまずまずの仕上がり。


リヤ

なんとなくまぁ、ガヤルド!です。



後退バック時は、リアテールランプだけが光って
前進するときは、ヘッドランプがどちらもバルブ電球っぽい光です。
※見た感じは、麦球っぽい。
色温度的には暖色系でLED嫌いな私には好感が持てます!

そして、インパネ部には偽メータ類が4つ、
動作SWが4つ、左右2個づつあって
左側から順番に
「電源SW」、「ワイパーSW」、「RC切り替えSW」、「足ペダル前進or後退SW」

があります。



子供たちは楽しそうに

「ぶ~ぶ~」と言いながら乗って遊んでくれてます。



娘は、「ワイパーSW」がお気に入りのようで、それを必ずONにします。
ワイパーと書いてるけど、フロントウィンドウの中にある、宇宙おもちゃのロケットみたいな奴が、ワイパーの動きのように動くんです。
左右に振り子のように「うぃ~んうぃ~ん」って動いて
こんな複雑な動きをするのなら、

いっそワイパーにすれば良かったのに。。。


さて、この手の玩具は、故障と言っても
ほとんどバッテリーあがりしか
考えようがないので
もし、電気回路系統が壊れるとすれば、せいぜいRCリモコン制御部で
最悪な場合でも、足踏みフットSWによるバッテリー駆動なら絶対どうにか動くはず!

と予想して、

どんなに最悪な場合でも
「バッテリ →足踏みフットSW →モーターへ」と電気線を繋ぎ直せばよいと考えて
モーター故障でも、380マブチモーター買ってきて取り替えるとか
540テクニゴールドに換装とか ^_^

兎にも角にも、

最悪でも、

足踏みフット電動おもちゃカーとして直せる確信はあり、5,000円は安かった!



届いた車をさっそく、電圧テスターで調べて、結果的にやはりバッテリー不良
早々に、6V、4.5Aバッテリー通称GP645互換バッテリーを購入した。
これ1000円程度です。+送料が500円
大規模ホームセンターなら、
バイク用、電動自転車用
の6vバッテリーで、売ってある気もします。


バッテリーがダメになった原因は、
バッテリー端子をつなぎっぱなし放置
これが原因。


ということで、

うちでは電動カーで遊び終わったら必ずバッテリー端子を外す。
バッテリーを使いきって電圧が下がったら
それをそのまま放置しない!
充電は、おおよそ満充電にしてから
端子を外して保管という運用方法にしてます。


最後に、訳あり商品3000円のすべり台↓



「しゅ~しゅ~」言いながら、遊んでます。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mika5555.blog17.fc2.com/tb.php/558-b3fbbfcf

セカンダリーカウント:
menu_title