職場の近くで野良の子猫が夜通し泣いており、鳴き声が聞える場所へいったら、茶トラの子猫が寒さで震えてました。

ひとまず、猫缶の餌をあげて食べ終わりの餌撤去片付けして職場へ戻る。

夜間だけでも、寒さを凌ぐのにダンボールの応急的な住処を作ってみたけど、トラップを勘違いして入らず。

次の日の夜、子猫が私の姿を見て4車線道路をぱ~~と走って横断して私の近くにやってきました。

ひやひや

予想外の猫の行動

で、朝方には、またもや4車線道路を横断して反対側の道端で鳴き続けてる。

親を探してるんだと思うけど

そしてまた4車線道路を横断でこっちへ来るし、、いつ事故にあってもおかしくない状況なのですぐに保護

室内で餌付け2日目で懐いたため動物病院へ連れて行き一通りの処置をやってもらう

耳ダニも居るので2週間後また通院し繰り返し計4回ぐらいで完治らしい

一ヵ月後には猫エイズやその他の感染症なども診断がある程度つくとの事で、しばらく病院通いです。


4日目の姿、すっかり家猫っぽく安心してるようです。
名前は 猫みゃお としました。無事に大きく育つと良いのですが生後二ヶ月あたりとの事。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mika5555.blog17.fc2.com/tb.php/495-1913a788

セカンダリーカウント:
menu_title