だいぶ前、ブログ日記で調べると2012/1月購入だから、もう約三年前に購入したこの電気ケトル↓

IMG_0392.jpg

ブルーライト、透明感!

それだけで単純に買ったのですが、思いのほか便利で今日まで使い続けてきた。

しかし、ついに壊れ自動OFFが働かない。

沸騰はするので、透明だしブルーライトのおかげで沸く音や目でみて

自分でOFFをという事をやってるけど、

半年ほど騙し騙しで使ってたが、そろそろ買い直そうかと

それでまた似たようなものを購入↓



最初は、ステンレス製を考えた。

壊れにくそうなもの。

自動OFFが温度センサー式がいいとか。。

でも、どれも似たり寄ったり

結局、数年後には壊れるのかもしれない。

それなら同じ透明を購入。

透明ケトルのいいところ
 ・沸騰してるのが目でみてわかる。
 ・お湯を沸かす時に水を入れるが、コーヒー2杯、お茶2〜3杯、カップラーメンと場に合わせた水の量が把握し易く注ぐとき調整がしやすい。
 ・コーヒー、紅茶、ちょっと90度ぐらいが良いときは沸騰する寸前で止めれる。
 ・自動OFFが壊れても、それを忘れなければ普通に使える。

これがステンレス製になると、

お湯が沸いてるのが視覚的に見れないし、自動OFFが壊れたら即ゴミ決定。

水を入れる時に、目分量で感覚的にわからない。

使ってみれば不便な点がありそうで、、

結局また同じようなものを選ぶわたし。

ま、2000円だしね2〜3年使えれば十分元は取り返してる思うけど。



今度は3000円の品質を買ってみたけど、、どうだろ?

ちなみに、実用性度外視におもしろい電気ケトルを発見↓



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mika5555.blog17.fc2.com/tb.php/488-d3373be8

セカンダリーカウント:
menu_title