がっくりなみゃ~こ。


娘のももがだいぶ育って来たのもあり、

環境が変化が原因なのか、おなかに500円ハゲが出来た。

お腹の毛の薄いところを舐めすぎて、

肌がかぶれ気味になるという状況まで進行。

舐めさせぬよう腹巻きをするとか、

いろいろ試したのけど、後ろ足の間のおなかで、

直ぐに取れて 舐める→かぶれ

 の繰り返し。

しょうがないので最終手段のエリザベスカラーを手作りする。

なるべく装着負担のない材質、軽くて走ってドアや柱にぶつかった時の安全性も考えて柔らかい素材をチョイス。




さすがに柔からすぎて、

目を離した隙にお腹を舐めてる。

失敗から学び

傘の骨組みのようにエリザベス布に発泡スチロール系クッション骨をハサミで切って8本を糸で縫い付けてみた。

それが↑写真

骨材は↓楽天で買った子供が転んで柱や角に頭ぶつける時に身を守る素材の余ったやつを利用した


コレいろんなところで使えて便利

これは成功


ふにゃふにゃ弾力性で自然には捲れない、

エリザベスカラーがドアや柱にぶつかっても

ぺろん!と布が捲れて戻るので

首への衝撃性はほぼ0。


もちろん見守りできる時は外してあげてます。今は回復に向かってる感じかな。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mika5555.blog17.fc2.com/tb.php/487-f5a4000c

セカンダリーカウント:
menu_title