やっとここまで完成しました。スケール1/24の小さなToyota2000GTです。


ヘッドライト2灯
フォグランプ2灯
キーシリンダー2灯
ドアランプ2灯
室内灯
メーターパネルの警告ランプ2灯
ラジカセボリューム1灯
後部ターンランプ2灯

残すところ小さな装飾品の塗装&取り付け作業だけ。
といってもまだ手間掛かりそうだ。
まず↓このパーツがおもちゃ感があって納得いかないな。


クリアパーツ化を施したいと思います。
不要なところ削ってクリアパーツを取り付ける計画。

材料は余ってるクリアパーツを切削して作ります。
1.まず、ニッパーでだいたいの大きさにカット。
2.ひとまず8角形にカット。
3.まる型に削ってゆく。



さらに微調整してパーツ土台の大きさとあわせた。


次に、ハンドルとシフトノブの木目塗装、、
こいつは米粒ほどの大きさである。
小さいという困難さを乗り切れば、塗装そのものはやり方を前回で学習したので楽勝。

黒字パーツの上に
1.艶茶色の塗装
2.艶オレンジ塗装
3.クリアオレンジ
の順でマーブル模様な感じでまぜ塗装の重ね塗りを施す。
※塗装が乾く前に1~3の工程をさっと済ませるのがコツ。


木目塗装のできあがり



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mika5555.blog17.fc2.com/tb.php/480-477fb0ae

セカンダリーカウント:
menu_title