先日の16枚人工芝と最初に買った芝3枚。さらに追加で11枚の芝を購入したため合計7万円ほどの出費。


玄関は芝だらけ。

30枚の人工芝を1人で施工するのを考えるとゾッとするけど、いざやってみれば芝自体は簡単。

【パノラマ拡大】


だいぶ緑が広がりました。


ただ、、、


手入れしてない庭は芝を施工する前準備がけっこう大変なのです。

施工前はこんな状況でした。

草むしりをサボる。

除草剤もまかず。

それをほっとくと↓こうなります。 ※写真の右側。

【←拡大】


もう草がてんこもり。

サクラの木の近くなんか除草剤が使えないのを知ってか知らずか集中的にやられている。

意を決して草むしり。



人生いろいろ、雑草もいろいろだけどこの芝生に似た雑草はめっちゃ大変やった。
草むしりというよりは草剥がし。
しかも5cmほど下の土を掘り起しながら剥がすので本当に大変です。
さらにめっちゃ重い。
土が根子にぎっしりついて重いのなんのって。

土を落とすのもまた一苦労。


あらゆる草の根っこを取り除くべく土を掘り起こす。


土をならす。

除草剤粒と害虫駆除剤を土によく混ぜる。

↓整地作業。




ココまできて、やっと防草シートと人工芝の出番。
施工前→
人工芝の固定には釘を使いました。。1枚につき21個~25個。

ひたすら釘を打つ。

台風対策と踏み心地アップのためにココは手を抜かず釘を打つ。
↓釘位置の詳細図。

赤色→長さ125mm~90mm釘でまず固定打ち。黒色→90mm~75mm釘で本止め固定。

職人ぐらいに頑張ったのが↓ココ。

【←拡大】


石の形を縁取ってジグザグに芝をカット。こういう細かい芸当でより本物らしく見える。



他に注意した点は

開封直後に人工芝の毛を起してあげることです。

毛は太陽の光が当るとある程度は自分自身で立ち上がるのだけど最初はべったりと毛が寝てるので軽くブラッシングして起す。

残り7枚。

もうじき完成。


今回は失敗談もあります。

値段を単価2,000円と安く仕上げるため低密度を選んだのですが上空から見たときはやや毛のふさふさ感が物足りないです。

↓その点を考えて高密度こっちのほうがオススメ品。【私の購入芝.jpg】←比較してみて


【送料無料】ガーデンターフ(高麗芝) (約)1m×1m (AGT-3511) 送料込み、約3,000円。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mika5555.blog17.fc2.com/tb.php/386-fdd1e847

セカンダリーカウント:
menu_title