上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
砂利が大量に届いた。これは届いた一部です。やはり砂利の下には、土表面との境界・砂利沈下を防ぐのにシートを敷きたい。

fc2blog_2012052421151833c.jpg

だが、水はけが第一。通気性、浸透性を100%重視、防草効果は二の次ということで、さらなる検証を続けてみました。

fc2blog_201205242118372ab.jpg
ネットで評判が良いらしいザバーンタイプの物、丈夫さなら100点満点でしょう。ただし水浸透率が悪い!。雑草が突き破るのは大変そうな防衛力、遮光性も高くて雑草たちには絶望的なシート。

fc2blog_201205242116209a7.jpg
ネットで評判は悪い織布タイプ、だがザバーンタイプより水浸透率がずっと良い。遮光性は高く防草能力も一緒では?ただし、耐久性は悪そう。丈夫性はダメでしょう。


そして私が決定したのは。。↓

fc2blog_20120524211038b93.jpg
【防草シート】砂利の下に敷くシート(0.9×8m)グランドカバー・雑草が生えにくくなる!
 新たに別のホームセンターで見つけた砂利の下に敷くシートで、通気性は抜群、水の浸透性は実験するまでもない。


丈夫なザバーンタイプの防草シート、3Lの雨水の浸透実験。もはや水は通らずです。次の日に乾いて水がはける感じ。


ひ弱な織布タイプの防草シート、3L雨水の浸透。約1分で水が土へ浸透しますが雨の降水量が多ければどうかな。




今回は、これらの実験によって、水の浸透性が高く、土と一緒なレベル、かつ全体的に均一に土へ浸透して水はけ効率が良い。通気性が良い。虫が湧きにくい等を100%重視し、雑草は抑える程度と思うけど、↓の防草シートに決定。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mika5555.blog17.fc2.com/tb.php/367-198dcf74

セカンダリーカウント:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
menu_title