上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しいサブ持ちスマホ買ったんだけど

フレームレスって、カメラの使い方、次元が変わってくるね。

カメラで撮ったものが即座に

まるでもうプリント写真です。





カメラで撮る→プリント→紙写真として楽しむ

これが

カメラ撮ってすぐ

紙プリント写真を楽しむようなダイレクト感で

次元の違う世界を体感しましたよ。




とは言え、ご覧のとおり↑


横から見るとけっこう厚みあります。

レンズ効果を出すための理由らしいですが

液晶アクリルもけっこうな厚さ。


そして縁が無いため、操作しづらい

操作しづらいのは、

最近の手のひらに収まりきれない巨大スマホのせいもあると思う。






しかし、車に取り付けると

デカさとフレームレスはもはや神!

ナビ機能
バックカメラ機能
デジタル速度メーター

操作性も視界性もなかなか良い。





カメラ機として使うには

カメラ性能と液晶ディスプレイには癖があります。


まず、

カメラ画素センサーが小さいようです。

標準カメラアプリでは細かい設定ができるので、

1.1980x1080解像度を選ぶ。

2.部屋の中では、ISO100または200を手動で選ぶ。

この2点を行えば

解像度は落ちるけど画質は上がります。



色発色が独特な件。。

3.AndroidOS設定のほうで液晶ディスプレイの画質設定は「ナチュラル」を選ぶ。

これでiPhone並に自然に使えます。




総合的に

わりと良い買い物だった気がします。 ↓




ただ、デカイ!

スポンサーサイト

セカンダリーカウント:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
menu_title