送料込みで、めちゃ3500円と安かったです。


訳あり商品って食べ物以外でもあるんだね!

訳あり説明読んで、ぜんぜん気にしないので即購入

家に届いたら記念撮影をいっぱい撮ろう!


そうそう!



この頃は娘がよく喋り、車をブーブーと楽しそうに語るので

先日、エアー注入式の車を買いました。

約 2,000円↓↓





でもさコレ。。

すぐ破けて壊れんだー、レビューで言われてる通り。


しかし

撮影スタジオ代、オブジェ貸料、枚数無制限、自由撮影の

スタジオ館だとわりきれば、まあ2000円は安いかもしれない。

思い出アルバムを

いっぱい撮りましたよ。







スポンサーサイト


まつしろな世界。

窓を開けると雪国がそこに、、



玄関を開けると

ふわふわ雪



寒すぎて

指がかじかんで

カメラ操作にしくじる。




夜、部屋の電気を落として

普段は灯らない庭の白熱球を灯らせる。

一面がまつしろ色に染まった芝生の庭が、

間接照明となり



まるでライトアップされたように

窓の外の景色を

引き立てます。

冬の美しい贈り物は、一日でもう十分



寒い季節は

はやく終わってほしいな。



近頃は、600円レベルのやや高価な肉を買っても、まるでゴムか消しゴムのように固くまずい。

値段と品質のバランスこれでいいのか?



めっきり食べる機会が減った厚めのお肉。

すりおろし系のバラ肉を買うことがほとんど。


ところが

数日前、、高級ステーキの半額を発見!

まあ、半額でも高いんだけど

思いきって買った。




さすがに1000円クラスの肉はまだ美味かった。

ひさびさに至福の時間を味わった。

やっぱ高い肉うめぇ。

溶ける肉とでも言おうか、味もの甘みが違うし、そして柔らかい。



でも、正規の値段は1186円。

お店で焼いてもらいテーブルに出してもらい、据え膳上げ膳で1186円ならわかるけど。

なんで国産牛はこんな高騰してるんやろ?

10年前なら600円で、柔らかく厚くてうま味あるお肉が買えたんだけどな。



消費税があがると

さらに品質がおちるんかな~

最近の音楽ミュージックって糞ばかりと思う。

ロクな曲がない。

懐古房と言われるかもしれんが、90年代の活躍したアーティストと比べると、現代音楽のその糞っぷりは比べて明らか。



CDの売り方が変わったのかもしれん

例えば、AKBのCD売上枚数は、ファンが曲を聴く目的じゃなく、投票券や握手券を買う目的で、おまけが音楽CDだったり。
そういう売り方にシフトした音楽業界が、音楽を糞にしてしまってるのかもしれん。

それにYoutube、ニコ動画の影響だろうな。能力や実力さえあれば、素人が誰でも世にデビューできる場所とチャンスがあるネット動画や放送には、大いに賛成するが。



90年代に活躍したアーティストは

誰がいただろうか?

色んなヒット曲があったね

例えばUAの「悲しみジョニー」




森高千里の「渡良瀬橋」

けっこう有名な曲です。

私がゲーム会社で

ゲームを作っていた時代に

職場の友人が渡良瀬橋の夕日は絶景と言ってました。




→渡良瀬橋の参考文献はココどうぞ

今の音楽世代に同じことできるかな?



YUKI

JUDY AND MARYのボーカル

「るろうに剣心」の「そばかす」は有名な曲だよね


もっと遡ると

レベッカがいる。

歌い方や旋律のパワフルさが凄まじい人だ、旋律の作り方がYUKIと似てる。







中森明菜

歌姫と言えばこの人を差し置いて他は思いつかない。



「ミアモーレ」は途中からサンバになるのがいいね。明菜の中期後期の曲はハズレなし。


さらに遡り、アンルイスの「ああ無情」とか




シンディ ローパーの「グーニーズ」とか




どの時代も、いい曲があったのに




浜崎あゆみ、黒夢、hide、Ali project、プリンセスx2、和楽器バンド、などなど書きたいもの沢山あるけど、割愛



セカンダリーカウント:
menu_title