車庫保管で、雨乗らず、走行距離5900Kmの極稀な車

うちのコペンを一括査定にかけて

数社を選び、自宅の車庫までを呼んで

買取の査定をやってもらった

買取:120万

咽から手がでるほど

120万ほしかった

けど、売るのやめた



新型コペンを購入しようと考えたのけど

新型コペンは240万見積もり

120万貯金が増えるどころかマイナス120万やん

ダメよーダメダメ


あと数年は旧型コペンを乗りつづけ

仮に価値が下がっても

大切に乗ってれば

数年後も90~100万ぐらいで売れそうなので

乗りつづけるとしよう



実は、家族用の車が壊れて修理費35万円

これが出費でかくて

新車に買い換えるかと

ずいぶんと悩んだ

その延長線上で、新型コペンの軍資金も兼ねて旧型コペンを売却と考えたわけなのね



しかし運命とは決まってるのね、、

新車タントを買おうと契約までしたら諸事情で買う機会を逃す


またまた、よーく考えて結論は

1.修理費35万を、まず部品交渉して30万以下に抑える

2.浮かせた5万円で旧型コペンのドレスアップ費用に充当して
不慮の出費の気分転換にもなるし
今回、買取査定で学んだので
買取アップのコツを知ったので、売れ筋オプション的なやつを盛る

3.そして、新型コペンの購入はお見送りする


これが一番、平和的な解決


さて、車のドレスアップ品

皮シートカバー8,800円



在庫処分か何かで値引きしてるらしい

わたしは送料込み8,800円で

で買えました。

車種はたくさんあります。

9,500円で購入できるのは黒とベージュだけで

さらに18,500円ぐらいまで予算を上げれば黒、赤、白、ベージュ、グレーなどカラーが増える。


高級ふかふかフロアマット6,800円

対応の車種多いです

安くて

見栄えが良い

ふかふかマットなら↓このショップが一番




ナンバーのメッキフレーム1,676円

安くて、簡単ドレスアップ品




アルティメットのフロントグリル 17,000円

中古オークションでも15,000円前後で

人気品らしい

スポンサーサイト
とき~たまね

スマート機器カメラマンにとって

最悪のシチュエーションがあるとさ、、

exif: [5S、ProCamera8, HDR-2+1.6, 29mm、SS=1/471、ISO=32、EV=12.80]
20150416205022038.jpg

露出アンダーと露出オーバーどちらも撮影フレーム内に存在するとき

猫の顔部から下に向かって影があります

これが強烈で普通に撮るとそこ真っ暗

そして猫の背中はとても明るくそこは真っ白

いわゆる、凸凹露出なんだけど

こんなとき、ProCamera8というのを使うと

露出アンダーとオーバー部に対して

露出許容の幅をマニュアル調整して

ダイナミックな撮影ができるんです

それで撮ったのが最初↑でだいぶ人間の目に近いのね

人間の目および脳はかなり優秀で

きっちり色を拾って写真のような映像を

頭の中に見せてくれる

しかし、カメラの自動HDRだとあまりにも嘘っぽくなる

そこで、マニュアル撮影

露出許容のキャパをすこし広げて撮ると

一眼レフっぽいダイナミックレンジの豊かさを、ちょいと体験できる

 【HDR自動の例】
exif: [5S、ProCamera8, HDR, 47mm、SS=1/120、ISO=50、EV=10.19]
201504162056249d0.jpg

 【645Pro自然露出、3shotアンダー】
exif: [5S、645Pro,E64film、37mm、red2%、focus=0.1、SS=1/196、ISO=32、EV=11.54]
20150331210431a39.jpg

上のHDR自動の花だと、このように

ちょっとやりすぎで

嘘っぽい写真さね

この花は下の自然露出のほうがいい

花の色はHDRと一緒だけど

花それ以外がアンダー露出になったほうが

花が強調される



セカンダリーカウント:
menu_title