これこれ、うちの猫は銀のスプーンをあげてます

が、動物病院の先生が日本のフードは健康面ではダメといいます

外国製のロイヤルカナンとかオススメ

猫の健康を考えて作ってるペットフード会社は日本にないという

日本のフードは味が濃い

食べてみればわかるという

サンプルで2袋ロイヤルカナンの食事療法食をもらった

しかし1袋はがっつり食べたけど2袋目の給与で食べるのを拒否、ロイヤルカナンは猫的にダメらしい


で、私が食べてみた感想

銀のすぷーんの味は一言、これ↓



味と、風味はえびせんべい

薄めのエビ磯の味的なのも含めてエビせんべいだった

触感は違う

エビせんべいじゃないし

さくさくクッキーじゃなくて

かりかりしたクッキー、カリッと歯切れよく砕けるのが特徴だ

でも、味はえびせんべい

人間の食べ物で常識には存在しない不思議なおやつといった感じでしたよ



次に、ロイヤルカナン猫用 消化器サポート↓

形はピラミッド形だった



食感から言おう

銀のスプーンに比べると粉の粒が小さい細粒クッキー、カロリーメイトの封をあけて2日~3日おいた強度、硬くて粉が引き締まった食感。

硬いです

噛み砕くと歯が粉を擦るような食感があって

カリカリでもなく、さくさくでもない

粉粒がぎゅっと詰ってる

昭和世代の人に理解できないかもですが、小学校の給食パン2cm立方体を0.5cm立方体に指で圧縮して固めたアレ!

それを2日後に食べる

水分が抜けて外側は硬く中心部に圧縮パンのなごりが残ってたみたいな、、

外側と中心部とすこし硬さの食感が違う

ロイヤルカナンは複雑だ


そして味

基本的に、小麦粉だけ固めてクッキーにしたような無心のワビサビなんですが

ほのかに煮干というか鰹ぶしの粉末というか、うどんスープを作るときの味の素の粉かな

そんな味がする

えびせんべいの味じゃない

ロイヤルカナンは種類がけっこう豊富で、すべておなじでないと思うけど



動物病院の先生の言うように日本製ペットフードは少し味は濃い

けど、日本製が塩分が濃い・味が濃いとも思わないな私は、、

人の食べ物と比較すればとっても薄い味のカリカリ

20150223222957d44.jpg




猫の健康のためロイヤルが良いと思うけど、できれば色んな美味しいものを食べさせてあげたいね

スポンサーサイト


PL偏光フィルターを買ってみました! 湖とか海とか写したいんですがね、、




冬の空、夕方日が沈む直前
青くなるらしいですが青くならず?
でも見えない雲がなぜか見える

PLあり、V50フィルム、iPhone5
201502210221295df.jpg

PLなしだと、V50
20150221022234959.jpg

7月夏の昼 ならこんなに青い

C42フィルム、PLなし、iPhone5
201502210233497ed.jpg

E6Kフィルム、PLなし
20150221023529494.jpg



夕暮れ町の風景

V50フィルム、5S、1番目がPLあり、2番目がPLなしの順
20150221030921164.jpg 20150221031014bcc.jpg

効果がありコントラストが高まって、下部側の緑の瓦が太陽光の反射で白くなりかけてるのがPLありでは緑色が鮮やかで町並みの色味も濃い
湖など写真ではかなり期待できる
ガラス・水面以外でも瓦や葉っぱ壁など反射光ならなんでもカットするようだ


 の家を建築



猫用のお家を買ってみたぞ

庭付きではないけど
201502210231441b1.jpg
家から出たり

入ったり、、
20150221023204dba.jpg
うきうきな猫


作品「ほこり10個見える?」 クリックして拡大しないと見えないかな?
20150215062549a05.jpg

●レンズ:f=32mm、F14、プラスチックレンズ1枚
●シャッタースピード:1/200秒
●撮影距離範囲:0.8m~無限遠


写るんです。

まだあるんですね


F14、、すごく絞ってて被写界深度を広くパンフォーカスで
速いシャッター速度で撮って
現像のときに写真屋がこっそり露出調整をしてくれる

ピントぼけせず
ブレもせず
露出ミスもなく
なぜか写るんです



フイルムカメラの良さは、カラー特性とフィルム粒子質感を楽しめるところで
フイルムを変われば写真も変わる
モノクロもそうだけど
色んなカラー特性を楽しめるとこが醍醐味


「富士カラーで写そ♪」V50film +redフィルタ2% 645Pro
20150215062639e5a.jpg

鮮やかさ派手さのある色つき、演色性が強いV50film
20150215062727f71.jpg


「塩分控えめ、、」  iOS標準 ▽
標準カメラで撮ると、まぁこんな感じで、、減塩みそ汁かよ!
20150215062708f07.jpg
とてもあっさり味です

まぁどっちも、うちの茶トラの本当の色でないんだけどさ


デジカメの色味

オリンパスはオリンパスブルーっていう言うぐらい青が生き生きと、、
キャノンのカメラは自然でナチュナルな発色
富士フィルムのカメラはシャープ感と色鮮明感さがあって

スマホだって、機種が違うと写りと発色はさまざまで
それがスマホ選びの楽しさだったりする
アプリを変えると写真も変わる、アプリ選びも楽しみの1つだろう


「無味で無臭」 E64film 明るさ+0.8 +redフィルタ2% 645Pro
演色性がなく、すごくニュートラルな色味 E64film

201502150628484d0.jpg


わたしは、フイルム写真っぽい雰囲気を楽しむのに
フォーカス調整の扱いやすさと
アナログ感が好きなので
645Proで撮るのことがほとんどなんだけど
でも多機能すぎて、きっちり設定し使いこなせないと謎アプリの一面も、、



「ひなたぽっこ」 上では
20150215074204c9f.jpg
下では
20150215062908e37.jpg



Googleの子会社が犬型ロボットを開発してるらしい

そのロボット犬、お散歩してるところを

男性が思いっきり蹴ったぐる
※2回目の蹴りのシーン

すると、ロボット犬よろける、、

しかし倒れない「28秒のところ」いくらロボット犬とはいえ可哀相

犬がよろけて放心状態になってる姿が生物的でリアル





↑こちらはエンジン式のロボット犬

ぶりぶりと排気ガスを出して猛烈なスピードで走る姿はちと怖い

まるで生き物みたいだけど

ロボットペットではなくて、重たい荷物などを運ぶ実用的な輸送ロボットらしい



うちは、↓この5,000円のスマホロボットでいいや


作品「そっちが肉が多い、、!」


「二匹でかりかりと、、」


「うれし泣き?」 シーチキンみたいなお肉ご飯を食べるときはいつも涙がでるみたい

日本のフードは塩分が多くてしょっぱい
濃い味付けだと聞いたけど
しょっぱくて涙がでてるのかな?


スマホカメラの1人研究会
今回のテーマは、専用デジカメって
実はこっそりノイズリダクションをかけてるんじゃないか?
という疑いについて

スマホは、猫ちゃんの小さい肉球1つぐらいの画素センサーで写真を撮ってます
専用デジカメ「コンパクトカメラ」も、画素センサーの大きさ自体はさほど変わらない
35mmフルサイズの画素センサーと比べるとね、、

なので理論的には、

色豊かさのダイナミックレンジは狭くて
明暗が激しい場面には弱く
「白とびと黒潰れ」
そういう場面では暗い部分にノイズが発生する傾向がある

理論的にはそうけど
やっぱり専用デジカメはなんか綺麗に写るンだよね!


スマホカメラも
ノイズ対策はシャッター速度を遅めに設定して
ISO感度を低くして、撮る方法もあるけど
オート撮影でさくっ!と撮って
ノイズリダクション機能でクリア感をぐっ~とあげる方法があるので紹介したい

それでは、、ノイズのある汚い写真をわざと撮ってみた!
暗い部屋でシャッター速度を1/40で撮ってノイズを出す。ISOは500です

この縮小サイズでもノイズがわかる汚さ

ノイズを除去すると

「ノイズ リダクション標準」

「リダクション

ちなみに、/標準/と効果を選ぶことができてる
写真のシャープ鮮明さは損なわれずにノイズだけが消える
ただし、強めにノイズ除去した場合、色合いが薄くなったりボケ感がでるなど眠たい写真になる場合もある


ノイズリダクション機能の使い方、 NoiseWare

スクリーンショットでは標準ノイズ除去が行われてる状態
リアルタイムで除去効果のプレビューもできる
写真をタップすればノイズあり元画像になって比較ができる。
ほとんどの写真アプリと連携するので、
写真を撮ってすぐに、写真アプリ側から[]ボタン等でノイズリダクション機能をダイレクトに使うこともできる


暗い場所で撮った時など是非活用してほしい!では

セカンダリーカウント:
menu_title