単焦点レンズとタイトルをカッコよく書きながらもぜんぜん関係ない話です。

作品 「耳カイセン」なかなか完治せず
 かいかいかい かい

30mmぐらい
「ひるね」 5 + NoiseWare これも30mmぐらい


単焦点というと50-55mmレンズを思い浮かべるわけです。
昔の庶民カメラは標準レンズ多かった
世界初のデジカメ、カシオQV10もたしか55mm相当だったと思う。。

白黒フイルムも始めてみたよ。 色のない世界も面白いです。

↑50mm

やっぱり、この画角で写真を撮ると雰囲気が一味違います。
人の目に近いですね!猫写メだって可愛く撮れる!気がする

「もふもふ」


iPhoneで標準レンズ50mm画角で撮るには
5sは1.7倍
5では1.5~1.6倍
4sでは1.5倍
のデジタルズームで撮影すれば、おおよそ50mm相当

使用カメラスペック
--------------
ハード:iPhone5S, 5
アプリ:645Pro
設定:
カラーフイルムV50、シャープ度...-3.0
白黒フイルムX1、シャープ度...±0
Redフィルタ +2%
フイルムgrainはOFF

ノイズが出たときは「NoiseWare」アプリで除去、透明感がぐっどあがる
光りが足りない部屋でのシャッター速度早め優先のときなどオススメ!


最後は「ねこの足」 くもり

スポンサーサイト
作品「猫の手」


「気になる」


「夕空ディスプレイ」



玉ぼけ宝石夜景をiPhoneで撮ってたら猫のツメで指がざっくり


夜景のぼけの効いた写真でピント山を確認しようと手を置いて

こんな感じ
どこだろな~
猫が後ろでジャンプ中


あーこの辺か~ここ被写体があれば、、


その時、痛!事件
痛さのあまりシャッターを切ったわたし
指の第一関節の内側のところ猫の爪と人肉の痕残像が写ってる




猫が上から落ちてきて
慌てた猫が必死に掴まろうと私の指の第一関節の内側にしがみ付いた
血管が切れなくて不幸中の幸いだったけど傷の深さは肉までも到達

一番痛いところ直撃!



いま大変なことになってます



アクシデントで撮影は 糸冬
ドラクエ風な会話 「実家に帰ってこない息子」



このお母さんは同じ世代かな
ファミコン世代だな
ドラクエIII だよね、たぶん
お母さんのぼきゃぶらりー優秀


間違えて社長にプリキュアスタンプを誤送信した男



Good -_-)b な男



最後は

母親の「エバンギリオン実況中継」



意外に状況が伝わってくるのは私だけだろうか、、

笑える商品です


わたしがチャンネル登録してるカメラ女子「鈴川絢子さん」のレビューを借用



送料込みで2000円級の商品

嘘発見器おもちゃにしては上出来と思う




いいなこれ
に装着してはどうだろか?

iPhone5Sの645Proで庭から見た近所の信号機や街灯の玉ボケに挑戦、、


光りの玉ぼけ大好き!イルミネーションがある所で撮影してみたいな
被写体は指
フラッシュ炊き忘れで残念な写真
猫やワイングラスなど被写体にすれば玉ぼけ背景がナイスな絵になるのだが、、


次は、iPhone無印5の撮影でノイズ多くお蔵入りだったの復活

ノイズ消しソフトを見つけたので1/24プラモ「Toyota2000GT」と夜景


車の目指す方角ににニコニコ花火が上がった



年納めに半年間ほったらかしの草をむしる
庭の三つ葉「カタバミ」は強大化してた。
こんな感じ



猫と比較するとかなりデカイ




新しい猫と先住猫がなかなか仲良くならん
多頭飼いのこと調べたりの毎日で
更新ままならず



なかなか子猫と先住猫が仲良くならずに苦戦している。


ちょっと目を離すと喧嘩になる


子猫がちょっかい出して喧嘩になるパターン

まだ寝るときは隔離して分ける
もう同居し始めて1ヶ月半
そろそろ先住猫と懐いてもよさそうなのだけど、、





セカンダリーカウント:
menu_title