キッチンの流し台がつまる


どの家庭でも長く住んでいればいつかは経験する問題だと思います。
嫁が油をいっぱい流すもんだから、、、
なんて理由で排水パイプは詰る!

DIY勉強のため水道業者へ頼んで解決しましたが、業者だとやはり他人の家のことだから仕事が大雑把なんです。
料金は2万円掛かりました!
ただ金額面よりも仕事のやり方に疑問が、、、それは後で書きます。


自分で解決するために↓の商品を買いました。

【送料無料】サンコー WPMISC7M USB防水内視鏡ケーブル7M 約3,000円
パソコンに繋いでパイプ中を映像で見て状況診断ができます。
※防水カメラは↓清掃ワイヤーの先頭あたりへ針金などで固定


三栄水栓 SANE パイプクリーナー 5M PR80-5M
※カメラとワイヤーは15メートル商品型番まで存在します。値段は2倍ぐらい
上の防水ケーブル式カメラでパイプ中身を確認しながら、このワイヤーケーブルのネジネジヘッドで異物を巻きつけ閉塞の原因となる異物を引っ張りだす。
長さが十分に長いからパイプ中継場所「排水マス」まで汚物を押し込みして直接手で異物を取り出すことも可能。
ネジネジ頭を粘着固形物へネジ巻の原理でヘッドを差込み引っ張り壊すの繰り返しで固形物を粉砕貫通とか、、
粉砕した固形物は排水マスへ網ネットを仕掛けてキャッチ!そのまま流して奥深い場所のパイプで詰ると困るので、、


家に置いておけば、いざという時に安心な便利グッズ。
指輪を落とした時に使う人もいるようです。
ヘッドがブラシ状・磁石・掴むハンド式のものなど各種売ってありますが、それらを買い揃えても業者依頼より安いし自分でやったほうが信頼度と安心度は120%です。


【送料無料】LEDライト搭載 防水スネークカメラ 約7,000円
↑の商品は長さは短いけど、モニタ付でフレキシブル式ケーブルで自由に折り曲げが可能で針金のように形を記憶する。手っ取り早く排水溝の中や排水管の穴の中、エンジンルームの奥まった場所とか車の下など見るのに適してます。
また、排水管パイプの中を想定しケーブル長さの5mと1mを交換で切替えできるタイプ「ケンコーSNAKE-11」という別商品もあります。

これらの道具があれば、パイプのつまり状態を適格に診断し閉塞原因への適切な対処が可能である。

医療業に関わる者なら当然のことでしょうがレントゲン・MRI・CTでの診断は基本中の基本。
配管パイプとは人間でいうところの血管です。
それが詰ってるのだから闇雲に手探りでの仕事はいかがなものか?と私は思います。



さて、本題。


我が家は、今までに2回ほどキッチン排水がつまるのを経験してますがその原因は屋外配管でした。

不思議なことにたつぼーのお墓のお供え水を替えているときある日、砂利が汚れていることに気付き、その時点ではなぜ汚れてるのかは不明だった。
またある日たつぼーの水を替えるとき、ついに衝撃の事実を目撃にする。
砂利から水が湧き出ていた、、、
はぁ??
恐る恐る近くに寄ってみると湧き水は止まり、微かに残った水溜りも地面に吸い込まれてその謎の湧き水は消えてしまったのだ。

そして残ったのは異臭

臭せぇ

砂利をどかして防草シートを露出させると激しいドブ臭、酷いベタベタ感、油がドロドロ
なんとキッチン排水が地面から湧き出ていたのである。
万有引力に反するこの不可解ミステリー事件を、、私はどうしたらよいものか頭が痛くなった。

防草シートを剥がしてみると原因はこいつ↓



排水マスのふたが浮き上がって汚水が湧き出ていたのです!

物理学で言うと所の→連通管の原理で、キッチンから流す水がキッチン下の排水管パイプ中で溜まり、そこの水面高さと同じに高さになろうとする水力がこの排水マスに加わり、汚水がどんどん溢れてくるわけです。
そうなる根本の原因はこの排水マスより先でパイプ経路が完全閉塞の状態で汚水が流れないのが原因、すなわちこの排水マスとキッチン排水管は出口Aと出口Bの関係となり、そこには連通管が成立したわけです。

早く気付いたから良かったものの長く放置していたら家の基礎の地盤への影響もあっただろう、、
えぇ



業者がやった仕事は、↓



この場所が閉塞状態だったと言うことでパイプをカットして直接で固形物を取り除いてその後ジョイント処理で解決された。
 高圧洗浄もダメ
 ワイヤーもダメ
 針金もダメ
で止むを得なくこの方法に至ったとの事。
おおよその閉塞場所を針金で引っかかる際の深さ・長さで感覚的に測定してその付近をパイプカット。
そこは食べ物カスと油が固まった異臭を放つ固形物がぎっしりと詰っていた。

で、いちおう問題解決しました。

助言として、
パイプの勾配が充分に取れてない。
もしかすると地盤が少し下がったのか、現状ではやや逆勾配の部分もありそこに汚水が数cmの高さで毎回溜まる。
排水されると水は高いところから低い場所へ流れるので、たとえココが逆勾配でも最終的には高さが一番低い最終マスまで汚水は到達し流れるのだが、逆勾配の部分はどうしても汚水が残留して残った形になる。
その残った汚水が厄介で食べ物のカスや油があると雑菌やカビが発生し時間が経つと固まる、油は水の冷たさでも固まる、そしてパイプに固着する
しばらくは完全に閉塞状態でないからキッチンから流す水はその固着物を乗り越えて汚水は流れるけど、長年経つとその固形物の高さがだんだん高くなっていつしかパイプ上部までぎっしりと埋まりそして完全閉塞となる。
また同じ現象が起こります!。
根本的に解決するには勾配を取り直す工事を行う、パイプ内に残留する汚水を残さないようにすれば良い。
※費用は7mほどの距離を処理するので概算7万円

排水マスの残留汚水の状態から診断してトイレ排水管~最終マスまでは充分な勾配で、そのトイレ排水管「メイン管」までの経路、キッチン排水管~トイレ排水管まで繋げている経路が一部で逆勾配だったり勾配が足りなかったりの状況と分析された。

プロの発言です

ココまでは納得!


問題だと思った点は

 1.パイプカットした廃棄物ゴミを依頼者の私へ何の報告もなしに土の中に埋めて隠した。
 2.排水マス探すのに「※土に埋まっていたので、、」パイプ経路から予測してスコップで掘るのだが、ガス管、水道管、温水管など、細い管が通っているので「切断しないよう注意して下さい」と伝えたものの、スコップで力いっぱいゴリゴリと掘る、、、
 3.高圧洗浄でパイプ内を洗浄してくれたもののカメラ等でその映像で見せてくれないのでいまいち安心感がない。

 1は、廃棄物を回収してくれないのなら自分でゴミ処理センターに持っていくので「廃棄物どうするか?」を確認して欲しかった。
 2は、見てて怖かった。「我々はプロだからガス管切っても水道管を切っても繋げて帰りますから安心して下さい。」って言われるんですが、作業者がそれに気付かなかったら?そもそも万が一が起きないように慎重に掘り起こして欲しい。
 3は、専門業者としてそのような道具は持参して欲しいな。。

といった点。


DIY自分で作業すれば、臭いし汚いし大変だけど信頼度は120%。
スポンサーサイト
貧乏プラモデラーなら誰でも1度は考えたことあるだろう、プラスティック下地色にクリアーのみで仕上げ。

プラモデルキット色の素材と鮮度を活かした塗り方。
箱から出して鮮度が高いうち何もせず即クリアを塗装
しかも!今回100円ショップの缶スプレーで塗るという究極奥義。

激安で!
手抜きで
お手軽で

三拍子揃った塗装の結果がコレ↓、なんか今までで いっちばん完成度が高いんだけど、、

タミヤRX7黒モデル、※2枚目は、明るさEVが足らず写真にノイズが若干あり。


こんな艶光沢なるんだったらバリ削って丁寧に仕上げて塗るべきでした。

バリも一緒に艶ぴかぴかに、、、汗


大量のプラモデルには膨大なお金が必要です、、
単純な因果関係
原因はプラモデルであり、実のところプラモ本体よりも道具や塗料のほうにお金がかかったりなんてのは珍しくない話。

パーツ部品は筆塗りでタミヤ製アクリル塗料液が100円でヤマダ電機売ってあるのを発見!
100円で2年3年は塗れる
一番膨大なお金が掛かるのはボディー塗装のほうだ、塗装すなわち金!と言ってもいいほどお金がかかる。
そこに突然現れた救世主、100円缶スプレー
値段はタミヤ製の5分1、そりゃ品質も5分1だろ、、どんだけ酷いのか?人柱になるつもりで試すことにしたのです。

これは実験と言ってもいい。

ところが、、

とろこがだ、、、

予想外に100円缶スプレーが素晴らしいのです。
利点①、まるで塗装後コンパウンド仕上を済ませてワックス塗布までした輝きなんです。【RX-7写真】
利点②、塗装面がみかん肌、ゆず肌にならず、磨ぎ出ししなくても艶だし光沢面が出来上がる。

ツートンカラーで筆塗りしたシルビアs13にクリア噴いてみた↓
写真シルビアs13の塗装面がやや波打ってるのは、下地の筆塗り塗装のせいでクリア噴きの失敗ではないです。

※バリがあるのは箱から出したて鮮度が高い証拠です。
利点③、アクリル性なのでタミヤ筆塗りしたボディーへクリア塗料が垂れる寸前まで噴きつけても下地塗料が溶けない滲まない。※しにくい


塗るコツは6点

スプレー缶はよく振って使おう、塗装中でも定期的に振りましょう。
天気がいい日、風のない日、晴れた日に実行する。
最初に捨て噴き2~3回シュッシュは忘れずに、、
10cmぐらいの距離がベスト!50%押し最初13cmから噴きながら近づき9~10cmまで寄って噴き終わりは15cmまで離れて、Uの字な感じで噴く
 ※最初なかなか色が出ないとか艶が出ないのが成功の秘訣、③を何度も繰り返してると1本使い切る頃には艶ピカ光沢となります。
垂れる寸前まで全体的に均等に噴く、乾きが出る前に次から次に全体面にあちこち噴くのがコツ、めらめらになるまで噴く。遠慮なく1本使い切る。
乾かすと噴射中心部から遠いところが霧状つぶつぶが残るので、霧が溶け込む乾く寸前を狙います。
噴き終りの仕上は10分間、焼き鳥を焼くよう車体をぐりぐりと360°方向を変えながら太陽光でよーく焼く。
ホコリが付かない安全な部屋に移動保管。



で、購入した100円スプレー缶はダイソー製のコレ↓、タミヤ製の525円スプレー缶の2本分で購入(10台分)
家の玄関にディスプレイすればカッコイイ姿にバナナ世代の客人は目を奪われるでしょう。

今回はドア開閉組み立て作業 および電気系統の配線取り回し作業。
写真どうでしょうか?この角度から写真を撮ってもどこに配線されてるのか気付かないほど隠しました!

購入キットは↓安物系では珍しいドア開閉できるプラモデル。

【楽天→】トヨタ2000GTプラモデル1/24 オーナーズクラブ

ドア部はリアル再現を目指したのですが腕が追いつかずドアっぽく仕上げるのが精一杯。


ドアランプ、室内ランプ、フォグ、インパネ、指示器灯など12個所を光らせる配線なんですが、、、
どう隠すのか?
こういう作業で身にしみるのは1/24の空間って狭い!
※配線図 まぁこんな感じでよかろう。。頭の中で想像。




①フォグランプ2系統の光
②インパネインジケーター3系統の光
③ドアランプ4系統の光
④ルームランプ2系統が1つに合体
⑤テールランプ2系統の光
青色は3V電圧線
緑色は1.5V電圧線(少々暗く光らせる)
赤色は光ファイバーケーブル
黄色は 電球、光源
水色は 光ファイバー先端が光るところ。

※リア側からフロント側への配線はこんな感じで、、

センターコンソール内部を通してフロント側へ配線してあります。自分で言うのもなんですが美しい配線だと思います。


セカンダリーカウント:
menu_title