ちょっと遅い成長かもですが、お座りするようになった娘。

ただいま9ヶ月のもも

カメラのレンズを見つけると、知ってか知らずか笑顔で写ってくれる。


色んなものを手に持って遊びたいよう。

好奇心旺盛です。

とびだす絵本を買ってやりました。

あーあーって言いながら蟻さんを見てる。
蟻を並べてみたり、、


500円ほどの小さな絵本ですが、2歳ぐらいまで使えるかな。


絵本とびだす!うごく!むし



そうそう、ビックリ驚きなんですけど近ごろの子供向けジャングルジムって折り畳み式なんですよ。

まるで、とびだす絵本みたいに、、↓

【送料無料】14,647円 折りたたみ式 ジャングルジム、すべり台付き

折り畳み式ブランコ付きもある。

【送料無料】15,800円 くまのプーさん 折りたたみ式、すべり台・鉄棒・ブランコ ジャングルジム


便利になりましたね。
これなら自宅のリビングに どかっと置いてもTPOに合わせて簡単に撤去ができるね。


つづいて、猫みゃこの撮影会。

ネット上ではみゃ子と命名。

みゃ子に接近して写真を撮ろうとしたら失敗。
猫パンチを食らいました!

危うく大事なレンズに肉球がぽちっと付きそうだったけど間一髪後ずさりでパンチを避けた。
慌ててシャッターボタンを押したので写真ボケてるけど猫パンチが炸裂。(笑)




で、安全な場所から望遠撮影しました。
お月様が出ている夜でみゃ子は鑑賞しているようです。


カメラに気付いて、にゃに?っと振り向きの際をパチっと1枚。

スポンサーサイト
→前回から続き、光ファイバー組付け編 【製造8】



エンジンチェックランプ赤と緑が点灯
ステレオボリュームに青ランプ
なんだか、レストアエンジンに初めて火が入るような感触。


ドアのキーシリンダーに緑ランプ、1ドットぐらいの緑点が写ってるの見えますかね? f^^;)


ドア側面に赤ランプ


本物のトヨタ2000GTとちょっとずれるけど、これはこれで昭和の車って感じです。
1/24ですから完全再現はできないので、雰囲気を楽しむ。
古い車ってドア内側に赤ランプついてましたよね。高級な車についてるのかな?

 昭和の香りが漂うこの灯火。


メーターパネル裏側を見ると光ファイバーがこんな感じで差込んであります。

ドアの赤ランプは、廃材のランナーを細かく砕いて四角い小さなクリアパーツで自作。



次回の【製造9】は、ルームランプ製作です。


娘がつかまり立ちするようになりました。でもハイハイはまだ十分にできません。

いま9ヶ月です。

ベビーウォーカーを買いました。


★送料無料★歩行器(グリーン)床にキズがつきにくい消音キャスター
4980円で購入

たまーに歩行器で遊ばせるとすごく気に入っているようで、
玄関まで見送りとかお迎えに来てくれるほど
まだ9ヶ月なのにその機動力にはおどろかせられます。



いつもプラモ中心だったり

庭DIYだったり

そんなことばかりの毎日のようですが、ほんとうは娘の成長も日々とても変化あり書くことは沢山あります。

写真もたくさん撮ってるから成長姿をうpして行きたいのだけど、

ネット上に写真を上げるのが抵抗あって。。。
顔をモザイクで写真うpするのも、なんだか好きじゃないし
ネット上の名前も決めないといけないし、、

面倒くさ!

って思っておりました。


いつまでもそれじゃーらちあかないので、
まず名前は
もも」と命名

写真はやっぱし顔隠しでいくしかないかー。

うーむ、せっかく可愛く育ってるのにな。

写真愛好家の私としては撮った写真を加工するのはどうも許せない。しかしここは我慢するしかない。



こんな感じかな。

ねこちゃんマスクならだいぶやわらかい?言わなきゃ気づかない顔隠し。



ひよこマスクは定番すぎか?



まあ、こんな感じで毎日すくすくと元気に育っております。


 最後に、
楽天10倍ポイント付与?だとか、なんやかんやで楽天カード決済の利用ポイントが貯まって1万円あったので赤ちゃん用品にポイント使ってみた話です。自慢じゃないですがボーナスは0円です1万円もありませんよ。

我が家はボンビーです。
→製造1、トヨタ2000GT本体買う
→製造2タイヤ周り
→製造3ボディー&シャーシ
→製造4ドア周り
→製造5フロント&リア電球
→製造6木目調インパネ塗装
今回 →製造7、光ファイバーを導入

プラモデルへの麦電球の組み込みって光の漏れ「プラモ車体全体がうっすら光る現象」に悩まされる。

光漏れの対策は思った以上に大変で、、
それから明るさの調整でも抵抗値とかいちいち計算するのもめいどい。

もっとお手軽に、明るさ調整が素人にでもできて
照射範囲の狭い
といったら光ファイバー!

そういうわけで、プラモデルで使えそうなの光ファイバーを購入。
「折り曲げが自由なアクリル製」
【楽天】光ファイバー0.5mm口径1mx50本、送料別 1200円ほど


立派なダンボール箱に入って届きますが、ほとんどクッション材で中身はこんだけ。
長さ1mの直径0.5mmx50本と直径0.75mmx50本を購入しました。
プラモデルで使うのでこれより太いケーブルはいらないでしょう。
ガラス製と比べてどれほど明るさが違うのか知らないけど、けっこう十分な光量が先端まで届きます。


さっそく先端に色を塗って光源と接続してみよう。ISO感度低めでシャッター速度をあげて暗めに撮影


あまりにも簡単すぎて思わずニヤっと笑。
今回は道具もごっそり購入。


左から順番にドリル0.3~0.8、すみ入れペン、デザインカッター、ピンバイス大・小、ヤスリ5本セット、タミヤヤスリ。
一番右側の柿色のヤスリはタミヤベーシックツール74016に付属のもので、使い勝手がかなり良いです。
さくさく削れるし綺麗な仕上がりです。


ドアヒンジ部に0.8mmドリルと0.5mmで2本分の穴をあけて。
光ファイバーを通す。
トヨタ2000GTは昭和の車なので古ーい感じの緑色ランプで照明を鍵穴へ配線する。
あと、ドアランプを作るのでもう1本0.75mmを通す。


光ファイバーはその特徴から先端面しか光らず、余計な場所へ光が漏れることはなく便利。
お手軽。
穴をあけて、ほいほい差し込むだけ超簡単。
色付けは端面へクリアー系を塗料を塗るだけで多彩な色表現ができる。

では、部屋の照明を消してみましょう。


こんな感じで必要な部分だけが光ります。光の漏れ対策はまったく不要。


やっぱり古い車には、うす暗ーい灯りが似合う。


暗くする場合は光源から離すとか、光源側の面をスモーク塗料で塗るなどで源光するなどで調整。


光ケーブル活用術ですが、0.5mmはメーター類の警告灯、一列に並べればストップランプバーも作れちゃいます。
0.75mmのほうはドアランプとかルームライトに使える。
3本ぐらい束ねればヘッドランプ級の明るさでも使える。

うーんやっぱりトヨタ2000GTは美しい。昭和の車ってヨタハチもそうだけどなんか新鮮なんだよね。



次回、→製造8光ファーバー後編へ続く


セカンダリーカウント:
menu_title