先週の九州地方を襲った大型台風。

すごい風だったよ。


人工芝生はピン固定で無事だったのけど、、



予想外のところがやられた。
ん?あれ?あるべきものが無い。

表札が消えた!。





台座の発泡スチロールだけ無残に残ってる。

台座は発砲スチロールで軽くカー用品DIYの強力両面テープが踏ん張ったようで背面コンクリートとまだドッキング状態。



嫁がどこぞから紙切れ表札を拾ってきた。

さすがにぼろぼろ。

紙くず同然となっていた。

嫁はこんな紙切れ台風ですぐ飛んでいくよ!と常々言っていたが5回の台風を乗り切ってしまった紙1枚の生命力。


もっと丈夫な素材で作り直そうと目を付けたのがプラモ廃材。
アクリル板。
これなら軽くて丈夫だ。



色を塗る。





最後にトップコートでクリア塗装を塗れば完成。猫好きとコペン好きにはたまらない一品。

表札は個性豊かなオリジナルにこだわりたいのでバックライトでソーラーLEDを仕込もうかと。




年末にバタバタ新居へ引越して本物表札を作る暇がなく、慣れは恐ろしいもので気が付くと2年も紙切れ表札に頼った。
クリアファイルで包んで貼っただけという単純構造は6度目の台風を耐えきれず。
スポンサーサイト
2012.09.12 鬼嫁DIY。
今日、会社に行くとき嫁さんに「麦茶水筒を用意して~」と話したら、

嫁がゴミ箱あさってるのです。

何するのかな?


と見ると、

ゴミ箱からペットボトルを掘り出して、あろうことかそれに麦茶いれようとする姿を夫は見た。


ゴミ箱からペットボトルを発掘して
DIYで保温水筒にするつもりらしい。 鬼汗。


ただいま今節約中の身です。

家のリフォーム資金50,000円まで上限だったのに、夫が92,546円まで使い込んでます。

原因は人工芝のせい。。

高いんですよ。高杉!
しかも本物よりニセモノが高いというほこたて矛盾。


雑草が生えないの。
水やり芝刈り不要。
いつも緑が目に優しい。


この3点セットの人工芝がこんなに高いとはね。。
1m2単価2000円の偽芝を16枚。ええ感じでしょ?。




目につく雑草だって緑。
水やらずとも、すくすく育つ。
ただし、草刈りが必要。

ちょっと違う3点セットは無料でタダ。
SoftBankのように続々と新しいものが出現。



一番左が最初に買った偽芝。単価1660円。
真ん中は新しく買った35mm偽芝。
一番右は天然100%の草。
除草剤使ってないからフルスロットル全開で勢いよく育つ緑の雑草。

今もなう続々と成長中。



やっぱ芝敷くと違うな。

1m2単価4000円の偽芝。↓の無料サンプル。

◆人工芝 カムイターフ 【無料サンプル】送料無料

まだまだ足りぬ芝の比較検討のためコレも注文。無料ですから。
※クリックしてサイト読めば分かりますが、送料込みで1円となってるけど、郵便振替を決済に選ぶと0円に変更されます。

無料で助かります。
庭リフォームDIY。1960円で作った和風庭園ほぼ完成。 ※↓砂利アフター写真。

お金がかかってるのは葉っぱの踏み石。980円x2個
玉砂利も、高級白に変わってます。こちらはホームセンター善意で無料交換品。
 ※後ろの竹みたいなやつは今からDIYするんで写真は合成シミュレート写真。

反対側から見ても絶妙な石置きバランス。


※↓砂利前のビフォー写真、雑草取りをサボると右写真のように恐ろしい姿に。


玄関から右横の庭で幅は2mほどです。奥行きは10mぐらいあり奥深い庭でぱっと見で狭い印象。

通り道な感じ。

坪庭というには大きすぎな庭で、庭というにも小さすぎる庭で仕上に困ってた。


うちの家の場合、
 大きな庭。
 玄関横の細長い庭。
 裏庭。
と、3箇所あるんですが 玄関横の細長い庭はデザイン的なことが難しいのだ。
とにかくレイアウトしにくく、ひとまず猫の足跡でごまかし放置プレーだった庭。

白玉砂利にあう色合いは?とだいぶ考えた。
やっぱ和風でしょう!。
となり、
日本庭園や和風庭園を勉強。

で、まず石。

でっかい石。
和風庭園では大きな大きな石が必ず1個あって、庭の石組の中で起点となる重要性を持つ石、守護石の存在が必要らしい。

すぐさま家の敷地内の庭で石を探しまくり使えそうな石を集めた。
それっぽく並べて和風感が漂う庭へビフォーアフター開始。
ココまでは0円。

葉っぱのような飛び石。これ、けっこうデカイ踏み石で980円x2個の出費でなんとか完成。



セカンダリーカウント:
menu_title