Ferarri第一章寄せ集めた

ほんとに、こつこつと塗装だけが進んでます。

完成に1年かかるんじゃ。。

出来上がってるパーツを寄せ集めてそれっぽく並べてみた! 




 塗装の初めの一歩はこれ!
Ferarri塗装初めの一歩
ブレーキディスクだねー。

The.3色塗り分け!で本物っぽく。





1日づつ、いろいろ塗装してゆきました。
Ferarriいろいろ塗装の第一章  Ferarriフロントスプリング拡大 
そうそうフロントサス。

 黒いバネを塗り分け。

 これはいっきに塗れず日を分けて作業。

拡大。 


うーん。

バネっぽい!





もう一度、別の角度から寄せ集め写真。

Ferarri第一章寄せ集めた傾き

この写真をiPhoneのお絵描きアプリで色塗りし、どんな配色をするか?を妄想。 豆電球の電気コードを使ってプラグコードを引き込みするので、配線イメージも考えねば。。



プラモデルって

・パーツの色決め。
・質感決め。「ざらざらとか鏡面仕上とか。」
・色塗り作業。

この3つがこつこつ地道な作業で、これをやった後のパーツ組みがいちばん楽しい時間なんでしょうね。


パーツを寄せ集めだけでも興奮した!。

スポンサーサイト
事故なんか起こしたくない!。

誰でも同じと思います。

事故は突然に前触れもなくやってきます。

事故の可能性を減らすことは可能です。

しかし、どんなに細心の注意を払っても100点満点の完璧かつ安全な運転をしても、自分以外の相手がxO xっとぶつけて来る場合があります。

実際に目の前で、信号で停車中の白色の車に軽自動車が、ノーブレーキで突っ込むのを見ました。

縁もゆかりもない人達でも、辛い事件の始まりと思うと、少し同情します。

どちらの運転手も車から出てきて生きている様なので、私は見て見ぬふりして帰ります。


さて、私流の事故の公式です。

( 車台数 + 車が現れる可能性数 ) x 危険そうな場所にいる時間 = 「味の素」ならぬ事故発生の素。

ここでいう車とは、人や障害物も含む。

そういう場所にいなければ、自分一人だけが道路を走っていれば、自分さえしっかり完璧でノーミス運転さえしてれば、事故は0%です。

かく言う私は、若かりし頃に事故を起こしました。

相手は、新車だったとのことで修理の示談しない。と言い張って、新車を買って持ってこい!。の一点張り。

それから事故相手は誰かの入り知恵で示談金をたっぷり取れると聞いたそうで、新車がダメなら示談金をたっぷり持ってこい!。と仰りました。

まだ社会人になったばかり19か20歳頃のことです。

保険屋は、示談金は保険でどうしようもない!。 また示談してもらえないと、お互いの車の修理もできない!。と言い残しなにもしない。

保険屋は、相手が示談しないと言ってるのでどうしようもない!。このままでは何も動けない。

そう言いました。

示談交渉もせず、何もしてはくれませんでした。

事故の相手は私を毎日のように責めたてます。

保険屋は、相手が示談すると言わないからしょうがない。いっその事あなたが相手の事故車を引き取り、そして自分で修理してそれに乗る、タダで車が手に入ったと考えて、実際に同じ新車を買う。それを相手に贈呈すれば、まるく収まる。

それなら示談金を払う必要もないし、新しい車をを買ったと思えば、、

こんな馬鹿げた事を言いやがります。

毎日が地獄のようでした。
いくら私が悪いとは言え、相手のことが憎くてたまらなかったです。

相手は示談金50万円もってこい!と19,20歳の私に怒鳴ります。

保険屋はやっぱり何もしてくれない。同じセリフを言う。相手が示談しないと言ってるから動きようがないし、示談金は保険では出せない。

結局、私は1ヶ月ぐらい毎日毎日、自分のために自分一人で事故相手の家の玄関先で土下座をして謝り、示談金20万円に下げてもらうように交渉した。地獄のような日々から早く逃れたかったし、保険屋は役立たずなので、自分の為に生きる為に示談交渉をしたのです。
示談金は分割で何回かに分けて支払い、示談後はようやく保険屋が動いてくれ、お互いの車の修理が完了しました。

辛かった過去です。

今なら私も新車を買ったばっかりなので、その当時の事故相手の気持ちが良くわかります!。

私がもし逆の立場で、誰かにコペン新車をぶつけられたら新車を買って返せ!と言います。示談金は求めないですが、修理示談はしないでしょう。

※自分ですでに傷を付けたとか、自損事故で修理をすでに経験してるならば話は別だけど。

つまり、事故は、加害者も被害者も大変嫌な思いをするってことです。


公式にありますが、危険な場所とその瞬間をなるべく避ける。これ大事。

引っ越す前のアパートは会社行くのに2項道路を通る必要がありました。4mに満たない道路です。

道路幅は2.8mぐらいだったと思います。

対向車がきて車がお見合い状態になった時は最悪、いつそんな状況になるやも分からない狭い道。
もし相手が譲り合いの心がないおバカ運転手の場合、最悪の自分がどんな注意しても、相手がぶつけます。

実際に嫁の車で病院に行く時だったのですが、対向車とお見合いになり、私がバック&端よせで相手側の通行領域を広げてやってる最中に、もう少し待てばいいものを、間髪いれずにどんどん突っ込んできて、挙句の果てミラーをぶつけられました。

そういう場所の道を最初から通ってなければ、こんな嫌な思いせずすみましたが、、

相手に譲り合いの心があれば、と思いおますが、残念ながら世の中のドライバーにはうんこ漏れそうだ!と切羽詰まって走ってる人は少なからずいます。

だから、公式にどおりそういう場所を避けることが最も安全な方法であり、新しい新居ではその点ももちろん重視した。道路幅は余裕の12m、また車の走る台数も住宅街専用地区のため程よく少ないほう。

公式どおりでゆけば、事故が起きる可能性はとても薄く、嫌な思いをする出来事も今のところないです。

皆様も、くれぐれも事故にはお気をつけ下さい。

なるべく譲り合いの心がある運転を心がけましょう。

車間距離は十分に保ってなるべくゆとりある運転ができればと思います。

車間距離を詰めた危険な状況を30分間は走ったとします。

俗に言う煽る行為30分です。

事故の公式に当てはめれば、きっと事故率50%超えでしょう。

もし、その30分のあいだに目の前の車が突然いきなり停車!はっ!って思った瞬間にぶつかってます。

そう考えると怖いです。

そんな世界はゲームで十分ですね。
これから家を購入する人へ少しでもお役に立てればと思います。
家「一戸建て」の性能と、アパートの性能を比較してみました。
私が住んでたアパートは家賃46,000円もするくせ、
ぼろアパートだったので今回買った家と比較するのはちょっと酷な気もしますが、私の独断と偏見で徹底比較表を作ってみました。

 ズバリ!比較 アパート **一戸建ての家**
  間取り アパート
6畳和,8畳LDK
1畳風呂
1畳トイレ
18畳LDK,6畳和+1畳床の間
3畳?風呂でフルオート式
1畳トイレが2所
8畳和、4.5畳洋、4.5畳洋
隣や上から騒音 かなり有!。うるさい! ない!。超静かよ
駐車場 指定場所に2台 シャッター車庫
専用の庭 一切なし ゆとりの庭あり
窓からの景色 山林と駐車場,真っ暗 海河と街の灯が綺麗!
風呂 お湯入れ手作業 お湯張りまで全自動
湯量や温度まで
恐ろしいほど自動
風呂の広さ  せまい!  ひろーい!1坪超え
トイレ 便器だけ 冬も温かい全自動の便器
TVアンテナ 共同 専用端子あり
収納棚、押入れ 1部屋のみ LD除いて全部屋に有
加えて屋外に1個所
キッチン しょぼい システムキッチンで広!
100Vコンセント 6畳和に1箇所のみ 2個口の100V端子が
LDKに8箇所、各部屋2個所
廊下にも複数個所,トイレにも
エアコン 6畳和に1つのみ LDKと8畳和室に1つずつ
照明器具 LDK1個と和室1個 LDK3個、LD側に1,K側に1
+加えておしゃれ予備照明が
ピアノ上部にたまたま1個
本来そこは食卓?で計3つ
各部屋に1個
廊下の上部にも
掘り込み式スポットライト
が複数箇所、
玄関の屋内、屋外にも照明
敷地への階段を照らす照明
、外の庭を照らす
照明まで有、
勝手口屋外にも有
照明スイッチ  昔の単純スイッチ  押し込み式特大蛍スイッチ
洗面所  なし! 立派なものがある。
鏡には曇り防止スイッチまで
洗濯機の場所 今時に寒い外です! もちろん屋内、専用場所へ
車から家まで 半地下1階の階段 土地が高、すげー階段が...
下駄箱  なし! 立派なもの、ブーツもOKよ
玄関ホール広さ  畳0.3畳で狭い! 6畳で広~い!ゆとりの玄関
バルコニー ないよ。そんなもの 4.5畳細長い感じバルコニー
 ポスト 玄関ドアに穴あき 敷地内の門に埋込みポスト
インターホーン  あり。  あり。
加えて2階との内線通話も。
 窓 LDKに1個,和に1個
風呂トイレは小窓1個
基本は各部屋2個所かな。
階段にジャロジー窓。
LDKのみ3個所で
南側は大きな窓で庭が一望
 表札  なし。 敷地内の門に埋込みで有
☆ 維持費,毎月 46,210円+2年毎更新費  0円+1年4期毎税金
33年支払比較の計  19,058,160円  16,402,500円
 差額      △-2,655,660円


どうでしょうか?。

今アパートに住みの人も一戸建ても悪くないじゃん。。

 と思えません?

 まず、33年支払比較の計の説明をします。私が37歳なので、あと33年間は住むと考えて70歳まで生きた場合のシミュレーションですね。

 アパートは単純明快で
46,210円x12ヶ月x33年+(更新費が46,000円x33年÷2「2年毎なので」)で、
 合計19,058,160円。
 一戸建てはローン組まずなので、だいたい1260万は掛かりました。
33年間も住めば240万円はメンテナンス等修繕費やリフォーム等に使うと考えて
1500万円+(税金が年間8.5万x33年間÷2「税金はどんどん下がると仮定」)で
 合計16,402,500円。

 ローンの場合の一戸建ては、月支払が1500万円÷33年間÷12ヶ月=37,878円の1.3倍になると想定しますが、それでもアパート維持費と大差ないです。

 私のアパートは古かったですが、最近できたばっかりのアパートなら風呂も全自動フルオート、トイレも全自動でしょうから、このとおりの比較にはならないですが、その点を組み込んでも、ゆとりの環境、部屋数、お隣からの騒音など比較して、アパートは引越しが自由という武器があるけどお得と言えるだろうか?
 私は、今頃気づきましたが、最初からアパートは借りずに、ちょっと高くてもマンションを借りるのが利口だったのかも。

 マンションなら一戸建てにたいぶ近いですね。

 →前回の徹底比較より続き編。

でした。

家の庭

Ferrariのプラモ製作を始めました!。まずは得意のタイヤからね。
(^^)こいつはゴムをはめるだけ、簡単なのけど、この極上タイヤ溝、それに軽自動車タイヤなら4本も並列にしたぐらいのスーパー幅!。てかてかっとしたホイール。

もうこれだけでスーパーカーのオーナーになった気分さ!。




次にエキゾーストマニーホールド。

家の庭
俗に言うタコ足からマフラーね。このうねうねがたまらないです。フェラーリは12気筒なので12本配管があります!コペンの3倍だ。

Ferarriのタイヤとうねうねエキマニを見てると、コペンの運転が3倍は楽しくなる。 まったくおめでたい自分だYO。

明けまして猫
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。

新居で新年を迎えました!。

新居で家具の配置を考えてるうちにカウントダウンが始ってあっというまに2011年



ピアノの配置はこんな感じな場所に。。

 新居では心置きなく弾けます!。
新居でピアノ配置
予定では実家のYAMAHAグランドピアノを持ってくるつもりだったけど、新居にはデジタルピアノを選びました。音量調節ができるし、調律も不要、なんと言っても多機能。このクラスの電子ピアノって下手なアコースティックピアノより音とタッチが良いです。アップライトピアノではもう比較にならず安価グランドピアノと比べたら微妙ですね。アコピのほうが良い点も悪い点も。


新しい家具ですが、まずはソファーを揃えたいと思ってます。今ネットでいろいろと物色中!。

約18畳LDK(キッチン5畳含む)は、おしゃれにきめたいなーと思ってますが、まぁまず、貯金を増やしてからですね。


セカンダリーカウント:
menu_title