家の庭
やっと新しい家に引っ越しが終わりました。アパートと違って専用の庭つき、お隣さんの家ともある程度は距離が離れてるので、ピアノも思いっきり弾けます。昨日の夜間近く騒音テストしました。自分の家の敷地内では若干は家の外に音が漏れてますが、お隣さんの家の門付近までいくと何も聞こえません。家の中にはいると爆音です。f^^; テストで大きな音の自動演奏で試しましたが、普通に弾くには十分な防音環境です。
家側からは庭にスポットライトを照らせるようになっていて畳部屋の客間から障子を開けると、庭の木がライトアップされて風流に見えます。サンタクロースが来てくれそうです。
♪( ´▽`)
スポンサーサイト

を買ったので年末の末に新住居へ引っ越しをします。
そいで、うち猫ちゃんも引っ越し準備中に入ってます。どうやらAmazonの箱が気に入ったのか、おばか亭主があやしぃ漫画をAmazonの箱へせっせと詰めてたら、そのとなりでもAmazonの箱に猫詰に。



うちの田舎の実家の売家
すごい良い家を見つけた。即決でここにすっか!?土地建物で約1600万円、駐車場3台。築1年ものでほとんど新築。
【実際の生写真。】

日当たりは若干気になりますが構図が良いでしょ。この金額の安さは自称田舎にあるからです。そしてたまたま私の実家のそば。田舎とは言っても道は広く幅12m!
(※なんでも天皇陛下がこの道を通る可能性があるとかでここ最近綺麗に舗装されて道が2倍ぐらい広くなった)
生活面は地方ショッピングセンターだけど結構大きめの店など近くにあって住む環境としては悪くないでしょう。実家の近くというのは将来的にもなにかと便利かもしれない。 ただ、自称田舎というだけあって「非線引区域」です。



綺麗な道の近くの家
先日の契約しようかという物件は、こんな感じのところです。道が広く12m道路、そして道路端には木が植えられてるので、ドライブしても気持ちよさげな雰囲気。家はもちろん道沿いにありますよ。
今のところ「瑕疵担保責任を売主が責任を負わない。」と契約書にかかれており、その気持ちは売主側に立ってみればわからないでもないですが、せめて引渡し後5ヶ月間は責任を負う。と契約書条項の変更依頼を出しており、仲介不動産が言うには相手はいちおう業者になるので「民法では発見後1年間」、特約で決めるにしても最低引渡後2年間が正しい。といわれて、この件は売主相談となったままもう1週間経ちます。

もしかすると契約までならず破談になりそう。まあ、手付金も申込み金もなにも払ってないので話が無くなるだけです。


 ピアノを弾いていたら、足元で遊んでいたみゃー、ネズミと思ってか足を噛むので、お膝の上にを置いて弾いたら、ショパン別れの曲の中盤あたりで、びっくりしたのかピアノの上に猫すみやかに移動。
 また、箱庭プラモを踏み潰すなーと思いカメラを準備。
猫そこは明るいver
おい、そこは。。。
猫そこは2
 おいおい、そこは ね。
猫そこはねるとこじゃ

 寝るところじゃないよ。



住宅一戸建て購入と、アパートやマンション住い、どちらがお得なのでしょうか?

まじめに考えてみました。


私の場合、今の借アパートに10年ほど住んでおり家賃46,210円を毎月支払ってきました。

累計すると10年間で総額で 5,545,200円 支払った事になります。

あと20年は住むでしょうから、上記の3倍の額30年分で支払総額 16,635,600円 になると見込まれます。

これだけの金額になってくると中古住宅や中古マンションは余裕で買えてしまいます。

では、中古住宅を買った場合はどうでしょう?


12,000,000円の中古物件を現金で買ったとして、現実には手数料やらなんやらで大雑把ですが13,000,000円ほどになります。

さらに固定資産税を払う必要が出てきて、程度によりますがこの例では年間85,000円ほど払わないといけないです。

30年で考えると税金は累計で2,550,000円です。

中古住宅を購入した場合は30年間で見るとその税金支払を加えたら合計で 15,550,000円が必要なお金となります。修繕費は除きますがアパート賃貸と比較すると30年ならば一戸建てを購入したほうが単純にはお得に見えます。


 【ところが、、、ここで新たな概念を】

アパートやマンション賃貸なら引越しする事でもっと時代の最先端とまでは言わないですが、この頃の最近の新しく建ったばかりの賃貸物件に引っ越すことも可能です。

そこは綺麗で便利でお風呂も綺麗でフルオート付きとかね。

家賃金額は一緒です。

ただ単純に最近新しく建ったアパートだからマンションだったからそういう設備というだけ。

家賃は一緒での家の中はとても綺麗で最近の作りってヤツです。

諸費用は若干かかるでしょうが30年間で見たらそんなに何度も引越しするわけでもないし掛かる諸費用はそんなに大きくないはずです。


 一方、中古一戸建ては購入時の買った時から進化をせずそのまま。

  その時のその時代の家の雰囲気と設備です。

【総括】

賃貸アパート賃貸マンションは常に新しい環境に住める可能性がある。賃貸契約にもこういう条件を足して考えると、一生なんぼ幾ら払っても自分のものにならない賃貸アパートやマンションの欠点はある意味欠点ではないのかもしれない。

と思う。

 住宅の購入は早ければ早いほど金額的には無駄な出費を作らなくて良いけど、住む環境の利便性の要素を入れてくると、賃貸アパート賃貸マンションにも歩があるって事ですね。


 うーむ。
 (ーー;)
箱庭の成長
 箱庭プラモの庭へ蒔いた種たちですが、「→以前の記事を参照」 こんな感じに立派に育ったのですが、水をやり忘れたらあっという間に枯れてしまった。
 その後は、ネコが庭を踏んづけて歩いてます。まるで田舎の稲刈りが終わった田んぼのような風景になってしまった。

反省。


セカンダリーカウント:
menu_title