タブレットPC、LOOX/Uの性能について語りたいと思います。

タブレットモード足の上DCF_0757

 まず、3D能力はかなり「おバカ」です。
 2D能力は十分あります。ただし、GPUとCPUのコラボレーション描画みたいな感じで、描画してる形跡が見える点がちょっと気になりますが、スピードは十分だと思います。動画もハードウェア処理(GPU処理)が多少関わってるのか十分に動きます。(※QuickTime、iTunesの場合)
 Windowsのメディアプレーヤーが「おバカ」なのか、エンコードタイプによって弱いものがあるのか不明なのですが、Vistaに標準付属のサンプル動画をメディアプレーヤーで再生すると、かなりCPUパワーを消費するうえスムーズさもない感じがします。
 (※YouTube、ニコニコ動画は大丈夫です。)


ぐぐるVR_0761

 Googleのストリートビュー(地図上の好きな場所を実写リアル3Dで見れる「やつ」です。)を試してみると、これはさくさくスムーズに動きます。QuickTimeVRと似たような原理だから当然といえば当然か…、ようするに2DパワーがあればOKなので問題なくさくさく動きます。

 CPUパワーは十分にあります。特に所見なし。HDDディスク読書きは遅いほうですね。まあ、これは小型HDDのせいでしょう。
 支障をきたすほど困りはしないので今のままで十分です。Vista標準機能のReadyBoostを使えば「読み」速度はアップするかな。

スポンサーサイト
 タブレットPC(LOOXU)の活用術を書きます。

手書き_0759

 タブレットPCといえば「ペン操作」をまず思い浮かびますが、LOOX/UのタブレットPCは静電誘導型でない事と、ペン先の筆圧を0か100か判別するマウスクリックと同等の入力インターフェースである事から、お遊び程度のお絵描きなら楽しく描けます。
 ソフトウェア的にペンの動く速度で筆圧をコントロールするお絵描きソフトならば、少々さらに立派な絵は書けるかもしれませんね。感覚的にはメモ用紙に絵をかくようなバーチャル的な感じがあります。Wacomのタブレットとか使った事ありますが、バーチャル的体験はタブレットPCが始めてです。
 また、ペンでなくとも、指先でも操作できますので書類を開くとか、ウィンドウを動かすとかは指先でもできます。

 ひさびさの更新ですね・・・
 タブレットPC(FMV-LOOXU/B50)が家にやってきました。

ふたを閉めた_0751タブレットモード囲み付き_0755
 緑で囲んである、一般マウスや本物ペンと比べるとその小ささは一目瞭然だと思います。
 これより更に小さい超モバイルPCも確かにあるのですが、この小ささでも十分扱いづらいのに、これより更に小さかったら、とてもx2、大きい手の私に使えないので、コレぐらいのサイズで十分だと思います。

 横からと、斜めから、を撮影。
PC横_0750
PC斜め_0749

 購入したスペックは以下のとおりです。

■ご注文内容
商品名 FMV-BIBLO LOOX U/B50N(一式)
・OS:Windows Vista(R) Home Premium with Service Pack 1 正規版
・CPU:インテル(R) Atom(TM) プロセッサー Z530 (HTテクノロジー対応) (1.60GHz)
・メモリ:1GB (オンボード)
・ハードディスク:約60GB
・ドライブ:なし
・ディスプレイ:5.6型ワイドスーパーファイン液晶 (LEDバックライト・タッチパネル) [1280×800]
・TV機能:ワンセグチューナー内蔵
・Webカメラ:内蔵 (有効画素数 約130万画素)
・無線LAN:無線LAN (IEEE802.11nドラフト2.0/a/b/g準拠)
・Bluetooth:Bluetooth(R) ワイヤレステクノロジー内蔵
・FMトランスミッター:FMトランスミッター内蔵
・バッテリ:内蔵バッテリパック
・ポートリプリケータ:ポートリプリケータ添付
・本体カラー:ピンクベージュ
・電話サポート:お問い合わせ初回より有料(1件2,000円)
・商品名 3年間 (通常保証1年間+延長保証2年間)

金 額: 114,841 円
送 料: 無料
特別値引: -841 円
------------------------------
合 計: 114,000 円

   

セカンダリーカウント:
menu_title