ふつうに買うと送料税込で19,900円なんですけど

うちは、メルカリで中古見つけて
「故障品、動かない、付属品あり」3点セットで
5,000円
というのを見つけ
そんなの自分で直せばイイので即購入しましたよ。


届いたのがコレ↓





本物の車で使うカー用品の

ワックス付きフクピカを使って、丹念に綺麗に磨き上げました。


どうでしょう!
景色の映り込み!表面の輝きはまずまずの仕上がり。


リヤ

なんとなくまぁ、ガヤルド!です。



後退バック時は、リアテールランプだけが光って
前進するときは、ヘッドランプがどちらもバルブ電球っぽい光です。
※見た感じは、麦球っぽい。
色温度的には暖色系でLED嫌いな私には好感が持てます!

そして、インパネ部には偽メータ類が4つ、
動作SWが4つ、左右2個づつあって
左側から順番に
「電源SW」、「ワイパーSW」、「RC切り替えSW」、「足ペダル前進or後退SW」

があります。



子供たちは楽しそうに

「ぶ~ぶ~」と言いながら乗って遊んでくれてます。



娘は、「ワイパーSW」がお気に入りのようで、それを必ずONにします。
ワイパーと書いてるけど、フロントウィンドウの中にある、宇宙おもちゃのロケットみたいな奴が、ワイパーの動きのように動くんです。
左右に振り子のように「うぃ~んうぃ~ん」って動いて
こんな複雑な動きをするのなら、

いっそワイパーにすれば良かったのに。。。


さて、この手の玩具は、故障と言っても
ほとんどバッテリーあがりしか
考えようがないので
もし、電気回路系統が壊れるとすれば、せいぜいRCリモコン制御部で
最悪な場合でも、足踏みフットSWによるバッテリー駆動なら絶対どうにか動くはず!

と予想して、

どんなに最悪な場合でも
「バッテリ →足踏みフットSW →モーターへ」と電気線を繋ぎ直せばよいと考えて
モーター故障でも、380マブチモーター買ってきて取り替えるとか
540テクニゴールドに換装とか ^_^

兎にも角にも、

最悪でも、

足踏みフット電動おもちゃカーとして直せる確信はあり、5,000円は安かった!



届いた車をさっそく、電圧テスターで調べて、結果的にやはりバッテリー不良
早々に、6V、4.5Aバッテリー通称GP645互換バッテリーを購入した。
これ1000円程度です。+送料が500円
大規模ホームセンターなら、
バイク用、電動自転車用
の6vバッテリーで、売ってある気もします。


バッテリーがダメになった原因は、
バッテリー端子をつなぎっぱなし放置
これが原因。


ということで、

うちでは電動カーで遊び終わったら必ずバッテリー端子を外す。
バッテリーを使いきって電圧が下がったら
それをそのまま放置しない!
充電は、おおよそ満充電にしてから
端子を外して保管という運用方法にしてます。


最後に、訳あり商品3000円のすべり台↓



「しゅ~しゅ~」言いながら、遊んでます。

スポンサーサイト


送料込みで、めちゃ3500円と安かったです。


訳あり商品って食べ物以外でもあるんだね!

訳あり説明読んで、ぜんぜん気にしないので即購入

家に届いたら記念撮影をいっぱい撮ろう!


そうそう!



この頃は娘がよく喋り、車をブーブーと楽しそうに語るので

先日、エアー注入式の車を買いました。

約 2,000円↓↓





でもさコレ。。

すぐ破けて壊れんだー、レビューで言われてる通り。


しかし

撮影スタジオ代、オブジェ貸料、枚数無制限、自由撮影の

スタジオ館だとわりきれば、まあ2000円は安いかもしれない。

思い出アルバムを

いっぱい撮りましたよ。







娘へおもちゃ買ってやるのもいいけど、手作りお絵描きボードをプレゼントしようかと日曜大工をしている。

こんな感じのやつ。 ※iPhone、Android、IE9以降Win、10.7以降Mac用

http://icatpad.web.fc2.com/snake/snake.html



まだ作り途中。

なかなか暇がなく完成まで時間がかかるが、

昔ファミコンゲームを作っていた能力を活かしてwebアプリのお絵描きボードを試作。

お絵描きボード本体は、この5000円のAndroidパッドで子供には十分やろ。



万が一壊れたらせいぜい痒いぐらい。


完成版では、うねうね線を描くと、
「もぐもぐ蛇」がそれを食べて、
蛇の長さがどんどん長くなるという、
昭和世代お馴染みのBASICマガジンの付録ゲームや電卓ゲームで当時流行ってたスネークというゲーム



幼児御用達のマグネットお絵描きボードを、コラボレーションさせてみました。

大きなブロックLEGO偽もの買いました。 数千円の安物ですが、、

娘もものおもちゃです。

このデカさを活かして、階段など進入禁止エリアのバリケードに使うなどと本来とは違った使い方も、、

大きなLEGOブロック

タイヤはないけどリビングにスポーツ車!

これで38ブロックほど

残り50ブロックを嫁が押し入れに収納しており途中で断念。

88個あるのでメーターパネル部まで作れる。

トヨタ2000GTインパネを印刷して手作りシールのタコメータ画像をブロックに貼れば本格的に、、



童心に戻って遊んでみたが、、、



すぐ飽きた。

はっ!と気が付けば、粗大ゴミの心配が心の中をよぎった。

配達日は、嫁から「届いた」とメールきたので、昼にWebカメラで家にアクセスすると

娘はワクワク楽しそうだ。

ブロックWebカメラa


その日は職場泊まりで、次の日に遊んでるところを見ると、これはブロックを足元に落としたら危険だと気付く。

靴かスリッパを買って履かせて遊ばせないと、万が一足に落とすと怪我をする。

いちおう軽い商品「一番重いので100g」だけど、角はやはり危険。

嫁は、非難ごーごー言うし。

2~3歳幼児「足に落とすと痛いぞ」と危険予測ができる年齢~の幼児向けですね。


 同じような↓安物ブロックですが



こっちがよかったのかもな。。。ブロック数が少ないけどドアや天井などあるタイプ。



セカンダリーカウント:
menu_title