ついに新型コペン契約しました!



実際の購入支払いは3ヶ月先なんですが、乗り出し価格で230万。

銀行のお客として顧客度アップを目的に

ローン試してみようかな、、

12月頃、銀行に聞いてみてローンOKならローン

無理なら現金一括払いで買います!

色はブルークリスタルCero

外観は後でも変更できるので内装インテリア優先でセロとしました。



納車が待ち遠しいと、つい車グッズを買ったり

プラモデルをやりたくなったり、、

物寂しさから、ついつい やってしまう

仕事場で、コペンに似た車マウス探していたら、こんなの見つけました。


これは日産 Zマウスです↓





プラスティック製だけど

車ベッドとかもある。 驚いたね!





フェラーリ繋がりで、フェラーリマウス


360か430やね。

正式ライセンスを取得してるんやろうか?



スポンサーサイト


昭和の人「わたし」にはお馴染みの電話ボックスを作ってみました!。


たしか1000円ほどで買っておいた電話ボックスと歩道セット。(フジミ模型)

↓コレ



開けると、案の定、やはり色はついてません。色は自分で塗っていかないとダメなんです。

プラモ組立てで辛いところであり、、

醍醐味でもあるけど、私的には組立てが好きなので色塗り仕上げ付きのプラモデルが希望。




コペンビート下腹

 前回、タイヤとブレーキを製作しましたので、それらをボディー下回りに装着します。左側ビートと並んで写真に取ってますが右側がコペンです。実物を見たことがない私は下回りは黒だと思い込んでいてパーツもたまたま黒だったのでそのまま使えると手抜きしたわけですが、購入した実物車が届いて下回りを覗いたら愕然。こんだけパーツ接着後なのに大きな間違いに気づく。
 ボディー下はなんと白色でした。


コペン下腹塗装しなおし
 取り付けたパーツはもう取り外せないので各パーツにマスキング紙テープを巻き巻き貼って銀色に塗装したパーツやエンジン部等には白色の塗装がかからないように再度塗装をし直すはめに。
 よーしこれで実車そっくりだ。
 前回の製作したディスクブレーキとサスペンションもいい感じにはまってます。


ついにコペン新車の納車連絡がきたー。8月頭の納車予定だったのけど工場で今日完成の連絡がきたとのこと。当初の予定どおり7月中に納車できそうだとTELあり。これから長崎県の工場に送られてオプション類の装着が終わった後やっと我が家に。
そんで不思議なことに今日コペンのプラモが完成した直後の連絡だった。いきなり完成写真だけど製作日記も今後。


セカンダリーカウント:
menu_title