スイカを収穫しました。


世話に掛かった手間をお金にすると23,000円


毎日の水やり清掃、138日間 計690分あくせく 働きました!。

本当なら690分x時給2,000円で現実的に計算をすると23,000円の賃金がもらえたはず。。

まあ、育てる事を楽しんだ料金引くと差引0円でしょうかね。



スイカの収穫は早すぎても遅すぎてもダメらしく収穫のタイミングが重要らしいですが、はっきりいって私はど素人です。

何で判断すべきか迷いましたが、いちおう受粉から積算気温で判断しこの日と決めておきました。

ところが、夢でスイカが熱で溶けてどろどろに腐った悪夢を見たのもあって、前の日慌てて収穫。

まあ予定日にほぼ近いので、もういいだろう!と収穫。


数日のあいだ冷蔵庫の中で寝かせてキンキンに冷えた自家製スイカをぱっくり切ってみる。

中身が真っ白で失敗かも。。

恐る恐る包丁でスイカを、、、




お!
スイカ割った


結果は、立派に甘い赤みがぎっしり詰まっていた。

甘くてジューシーで売り物と大差ないです。ちょっと小ぶりということを除けば。

台風あり、雨あり、とスイカも大変だったでしょうがうちのスイカは立派になって買主に恩返しをしてくれました。
スイカ盛る


スイカ完
スポンサーサイト
トマト3世

我が家のトマト3世。

今回は、ホームセンタで苗を買ってきました~。

玄関のところの花壇に植えて見たけど

葉っぱが病気ぎみ。

心配やな。





スイカ1世

これはスイカ1世。

とまと と一緒に苗を買ってきました。

今日朝みたらあぶら虫みたいなのがもう葉っぱにいる。。




やっぱり室内で育てるべきなのでしょうかね。






白いさくら
さくら


やっと咲いたと思ったらは真っ白だしはやたらでかく。

しかも盆栽のような格好で咲いてます。


箱庭の成長
 箱庭プラモの庭へ蒔いた種たちですが、「→以前の記事を参照」 こんな感じに立派に育ったのですが、水をやり忘れたらあっという間に枯れてしまった。
 その後は、ネコが庭を踏んづけて歩いてます。まるで田舎の稲刈りが終わった田んぼのような風景になってしまった。

反省。

トマト二世その後
16,695円分の世話をしたミニトマト二世。→詳しくは前回日記よりですが、あのあと800円ほど投資して肥料や新しい土など買って育てたものの突然枯れてしまった。これ元気な時の最後の写真。どうもカビか何かで病気になったようで根の部分からご様態が悪くなりへな~って枯れて悲しい結末。バラシリン錠250mgでも蒔いてみようかと思ったけど普通に看取ってやりました。




箱庭プラモ芽がでた
トマトは残念だったですが、また新しい植物を育てることに。箱庭シリーズというプラモデル&植物育てのコラボレーション商品です。Amazonで1,500円ぐらいで売ってあったので無駄遣いといわれても仕方ないですがポチっ凸とそれ購入。プラモデルなんで塗装はたいへんですが組立ては簡単。箱庭ができあがったら庭に種まき。写真は2日後芽がでた様子です。



セカンダリーカウント:
menu_title