PTA保護者会、糞食らえ!パート2


とにかくね、勘違いママが多い


子供のためにと

一生懸命やりすぎて

有志ボランティアであることを すっかり忘れている PTA保護者会

非加入者の子供は差別するの当たり前でしょう!と錯誤ママたちが言う始末で、どうしようもない。


そもそも子供はPTAの会員でない!

PTAの規約や会則を見ればわかるけど、会員の資格は親や先生だよ。

子供はみんな非会員!


どうしても会員の親の子どもだけに恩恵を受けさせたいならば、

営利団体 VIP差別化・PTAサービス とかすりゃいい

ただし、学校内や幼稚園内での活動は無理になるな。

教育制度上、学校利用はもう不可になる。

当然だ。

活動行事の場として学校や幼稚園を使うには、第一条件に「全ての子供たちへ」だから


こういう理屈をまったく理解してない勘違いママが多いから

PTA保護者会は、糞だと言われるのだろう。


本部 会長となったからには、改革してやる!

スポンサーサイト
昔ながらの古いPTA保護者会は、糞以上だ!

自分の時間や子供と接する時間を、保護者会PTAが奪っていく

何のために悪の集会をやってんの?


全国的に改善されつつあるPTA

訴訟も多いPTA



保護者会とは何なのか?

本当の意味の存立とは



PTAトップと学校とか、古いお局役員が 独裁活動をするんじゃなくて

強制入会を盾に、PTAの存立を目指すのでなくて


自由入会をあえて表にだして

お局役員も会員も学校も、非加入者に対して、あえて低姿勢になり、入会の共感からを先ず考える。


子供たちのための会、、は もとより

まず第一は、保護者に入会してもらえるよう、そこを努力する

その努力の基盤があって、そのうえで子供たちの育ちゆく道を、共に一緒に歩むPTA会

子供たちの育つ お手伝いをする会であれば

自由入会でも

存立豊かに年々と繋がるのでなかろうか。。と



行事をたくさん作るとか、考えるとか、活動のアピールなんかよりも、まず先に

毎年、新しい保護者が入会したくなるようなアピールを考え、

それを目指して

保護者の入会したい 共感を第一にする。


もっと気軽な気持ちで入会したいと思うような雰囲気を作って


種をまいておけば

やがて花が咲き

子供たちは、その花を見て、喜ぶんじゃないでしょうか?


子供たちの花は、保護者の入会という名のタネをまかないことには 咲きません。

入会したいと思う共感が第一であればこそ、保護者会の活動は豊かになっていく


私は、そう解きました。

そう考えた時、


強制入会の盾が、花を咲かせるでしょうか?

馬鹿みたいに多い行事作れば、花が咲くでしょうか?

古いお局役員の独裁主義でやっていけば、花は咲くのか?

非加入世帯を精神的に潰すような保護者会が、共感されて花が咲くのでしょうか?


まずは、共感し入会してもらう種が必要です。。


いざ食器洗い機を買ったものの、設置するのは場所さえあれば簡単だけど
一番の問題になるのは給水
給水パイプを繋ぐ作業が困難
それこそが、据え置き食器洗い機が売れない原因でしょうね。

兎にも角にもそこが一番の

しかし、どうにか簡単に取り急ぎ食器洗い機を繋いで試してみたい!
とか、皆さん思いませんか?
私は、そう思いました!
実は、500円ほどのコネクターを買えばできるんです!

コレを↓知らないと損です。

これで水栓蛇口にポン!っと繋がります。



この手のコネクターを利用して、
さらに給水ポンプ「お風呂の残り水を洗濯機に吸い上げる1500円程度の給水ポンプ」
と組み合わせれば、台所にバケツ置いてそこから給水もできますよ!
給水パイプの問題は、見た目を気にしないなら安上がりに簡単な色んな方法があるんですよ。

さて

それで、食器洗い機の動くことを確認して、
無人君で、食器が綺麗に洗える便利さ!などを確認できたならば、
今度は、日常的にパパパといつでも使える状態にしたくなります。

結局は、キッチンの水道栓を交換するハメになります。

そのとき買うのはコレ ↓ 接続パイプやら何やらぜんぶ一式セット ↓

食器洗い機への分岐水栓が横から出てるやつ

さすがに15,000円「送料無料,税込み」ほどします!
キッチン水栓のまるごと本体 + 分岐水栓が1つ付いたパック商品です。
LIXILメーカー製で、左右に分岐水栓を付けることができて、最大で2つ分岐できるよう。



【 自分で、実際に取り付けてみた写真 】


ただ皆さんに、一つ言いたいことは、
古いキッチン水栓をそのまま利用、上蓋を分解して分岐口をハメ込むやり方
それは絶対やめておいたほうがよいです。

まるごと交換しちゃう方がよい。
意外と、まるごと取替のほうが簡単なんです。
私は、それが最良だと考えて、まるごと交換の道を選びました。


もし、古いキッチン水栓を分解しようとすると、専用工具やら後付挿入部品やら金が、、
金をドブに捨てる、いばらの道に、、
さらには、キッチン水栓の土台部分がくるくる回って蓋が外せない。分解できないなど
仮に、専用工具を買っても、それで蓋が外せても、力をかけてモーターレンチで蓋を外したならば

例えば、こうなります。


【 廃棄した古い土台 の裏パッキン写真 】

古いものを無理に分解しようとすれば、キッチン水栓の土台パッキンに「破損または亀裂」が発生して、
そこからキッチン内部構造への水漏れ。なんてことも、、
写真の古い土台底に付いてる黒いものがパッキンです。
水漏れは、やがて床下やキッチン内部構造物をサビや湿気で腐食させて、キッチン全体が痛むことも、、


だから、皆さんへ強く言いたいです。
食器洗い機を導入する方は、キッチン水栓を
まるごと交換しちゃって下さい。
それが一番よい方法です!とね。


以前、書いていたスマホを使ったWiFiバックカメラのその後について書きます。


車にバックカメラを付ける場合ですが
機材は、Amazonや楽天ならカメラ1500円前後、液晶ディスプレイ1500円前後で売ってあります。
3000円もあれば、バックカメラの部品は揃います。

でも取付は?

もし、リアのバックランプ部がむき出し構造なら
バックランプ脱着が容易な車なら、バックカメラを付けるは楽チンです。
しかし、スポーツカー系の車はちょっと面倒くさい構造が多くて、新車時にオプションで付けるほうが良いと思う。

これが車DIYの定説だったと思う。

この定説を覆すべく私が考えたのが、スマホWiFiバックカメラでした。
スマホとスマホをWiFiで繋ぎ、片方を映像送り、もう片方を映像受信として割当し、バックカメラ利用を思いついたのです。
実際にやってみたら十分使えた
映像の映る範囲はやや狭いですが、このあたりは広角レンズをスマホへ取り付ければどうにでもなるレベルです。


それを以前、ブログに書きましたところ

アプリを知りたいとコメントあったので

今回そのあたりを書きたいと思います。


まず、スマホとスマホを無線WiFi接続するには、2通りあり

1.モバイル型のWiFiアクセスポイントなどを車の中で使うWiFi接続式
2.格安Simスマホのインターネット共有を使う。
 の、どちらかで実現できます。
※この段階で、スマホにはIPアドレスが割り振られるので、そのIPアドレスで通信します。


次に、

1.リアから映像を送るスマホには、ネットワークカメラ系のアプリをインストールします。
2.運転席で映像を受信する側のスマホは、ビューワー系アプリを用意します。
※なんですが、実は1の映像を送る側のアプリには十中八九の確立でブラウザURLで映像を見れるビューワー機能が付いております。
ですので、2のビューワー系アプリは不要です!その代わりにフル画面ブラウザ「全画面ブラウザ」のアプリを用意する事をオススメします。


そして最後に、鏡像ミラー反転の機能

これは、上記の1か2のどちらかのアプリに反転機能があることを願うしかないです。

1.映像を送るカメラ系アプリのミラー反転機能を使う。
2.受信する側のビューワー系アプリのミラー反転する。
※できれば、2のビューワー系アプリに「鏡像ミラー反転」の機能がある事が望ましいです。



結果的に言うと、わたしの場合

まず、リアの映像送り側スマホも、運転席の受信スマホも、どちらもAndroidスマホにしました。
そして、ビューワー系アプリは、webアプリを自作しちゃいました。

あくまで私個人の趣味「好み」による都合上で、、




なぜか?

安定した通信と、ミラー反転がほしい .カメラ接続先のURLを自由編集したい
.起動アイコンはコペンの写メ画像にしたい
.距離ガイドラインを表示したい .URLを開いていきなり画面最大化フル表示!
 iPhoneやAndroidのWebクリップ対応「アプリ形式でホーム画面へ登録」をやりたい
.カメラ映像を4つ、前後左右の映像登録をしたい。
.スマホ特有のぬるぬる操作できて、スクリーン回転もできるのが望ましい
.将来的に、アラウンドビュー映像へ合成変換や、google地図マップを合成するとかしたい



などなどの個人的な理由です。
※個人利用の範囲に留めれば、なんでもありあり改造ができちゃいますよね!


先に書いたように

そもそも、ビューワーアプリなんか必要じゃないし、スマホをネットワークカメラ化して、バックカメラに利用する場合の重要なのことは、車の後ろに置くスマホ側 「映像の送り側」のアプリに
1.鏡像ミラー反転があること!
2.ブラウザからアクセスできる。
この2点を満たせば、
なんだっていいのです。
運転席側のスマホは、カメラ接続先のURLをブックマーク「お気に入り登録」しちゃえばいいだけ。

 ただし、フル画面表示ができるブラウザのアプリを用意するのが望ましい!


私が、iPhoneとAndroidでアプリを探してみた結果。

Androidの場合は、
 IP Webcamがあります。
iPhoneの場合は、1と2を満たすものはありません!!知りません!
  けど、2を満たすものはあります。→ipCam - Mobile IP Camera」

それぞれの、カメラ接続先URLは

「IP Webcam」→ http://192.168.x.x:pppp/jsfs.html
「ipCam」→ http://192.168.x.x:pppp/video.html
※ xには、車の後ろに取り付ける「映像送り側のスマホ」のIPアドレスが入ります。pにはポート番号があります。
xとpの番号は、アプリを起動してから映像配信の開始後、カメラスタートすれば画面に表示されるので、心配する必要はないです。



だいぶ長くなりましたが、、、
 
  こんな感じでございます。


運転席はiPhoneでブラウザ接続、車の後ろにはAndroidスマホの場合のスクリーンショット例
「IP Webcam」

 ↑ その辺にあったカタログを映像信号に入れました。
「BUS STOP」の文字がミラー反転してるのが確認できると思います。
IP Webcamの設定は、だいたいこのあたりを設定 ↓





そして、運転席にAndroid+自作アプリで、車の後ろはAndroid「IP Webcam」置きの場合のスクリーンショット例

  運転席側で受け取った映像データをミラー反転処理してるので、バッテリー残量などステータス表示文字らも一緒に反転しております。 ↓ 笑



最後に、運転席にiPhoneで、車の後ろにiPhoneの場合のyoutube動画の例
  映像データは、ipCamで送って、運転席側の自作アプリでミラー反転しております




電力ワットチェッカーなる商品↓を買いました。



送料込み2000円程度の商品なんですけど

電気の使った量が明確化されるし

円での料金の表示もできるすぐれもの

さっそく調べてみたよ!


まず電気料金の単純な計算方法はこうです。

月額料金は、こんなふうに算出できます。

平均値の使用ワット数÷1000
x 1日の使用時間 x 30日数
x KhW 単価(うちは約26円)
 ※単価好きに設定して下さい。だいたい22~25円だと思います。



それぞの電気製品の平均使用ワットおよび1日の運転時間を調べれば

月の電気料金の概算を求めることが可能です。


我が家の場合はこうです。

電力使いすぎた例



改良案
 ( 暖房エアコン使用せず、さらに
コタツ1日1時間に絞った場合 )




平均使用ワットはワットチェッカーで見たほうが早いけど

アダプタや電源コードにも記載されているので

それを見て知ることもできる

例えば、うちのコタツは電源ケーブルに7Aと書いてありました。


なので、

単純には7Ax100ボルトで700wなんですが

これを実際に、ワットチェッカーで見ると

5Aぐらい電気コタツだった

ワットチェッカーでは始動直後は500wの値を表示

その後、しばらくして350w

さらにその後、3wぐらいになります。

コタツが冷えると、また350w→そして3wみたいに繰り返す。

なので、連続運転した場合の平均値ワットは200wと計算しました。



この電力ワットチェッカーには

色々な表示モードがあって

例えば、こんなふうに1時間あたりの円表示もできます。

写真では、1時間あたり4円の消費と出てます。
※ これは私が1KhW=29円に設定したので、1時間あたり150ワット使っているときの計算値が出てます。
※ この商品の初期値は1KhW=22円です。



ちなみに、電気コタツが7A、700w電源コードなのは

もしもコタツを125Vに接続したとき、

5Ax125Vで625wになるので、

オーバー電圧の場合にコードが燃えないように7Aコードなんでしょう。




テレビまわりは、録画ハードディスク機器やら何だのと繋がってるので

テレビがONと同時に154wも電力使ってたようです。

この平均ワット値は、衣類乾燥機コンビニクーラーと同じ消費電力でした。

ちょっと驚きです。

消費電力ワットを知ることで、

それを何時間使うと電気代がいくらになるか意識することで電気代の節約につながることでしょう。



例えば、

電子レンジが1300ワット使っても、1日合計30分程度の利用ならば月500円ぐらいです。
冬の暖房エアコンは1300ワット1日3時間使うと、月3042円
夏ならば、冷房で平均400ワットぐらいと思うけど1日10時間使えば、月3120円
※いずれも1KhW=26円の場合

電気代というものは、

ワット数よりも

1日の利用時間がけっこう影響することも、頭に入れておいたほうがよさそうですね。




セカンダリーカウント:
menu_title